【身近なイノベーションから始めましょう!】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

<これもIOT?!>

最近頭の中がIOTでいっぱいなのですが、こんな商品を探しました!

生活を便利に、面白くするためのおもしろグッズです。

 

かわいいシェイプの雨降りアラーム

 

最近の住宅はサッシの防音性能が高いので外でピタピタ雨が降ってきても気づかいことが多いのだとか?!

視覚で雨降りに気づいた時には時すでに遅し!なんて悲惨な出来事を防止できる有効な道具だそう。

 

新築のお宅のお引渡し時にプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

OB客の皆様への販売も可能かも。

 

「こんなことできたらいいな!」との願望を形にしていくと新しい商品・サービスを生み出すことができるようになるとある町の発明家は言っていました。

 

プレカットの技術というのもその一つでしょう。

 

海外の友人から聞いた話です。

アメリカのある保険会社が車にカメラ付きGPSを付けることを条件とする商品を発売しようとしたそうです。

スピードをあまり出さない人、急発進しない人、ロングドライブしない人などは保険料が安くなるという画期的商品でした。

アィディア自体は良かったのですが、車の所有者のプライバシーが全て保険会社に分かってしまうということで政府よりストップがかかったそうです。

でもこの発想自体はとても素晴らしいのではないでしょうか。

 

 

住宅建築工程、新商品開発においても「あったらいいな!」があると思います。

身近なところからイノベーションをバシバシ起こしていきましょう!

 

                           

                    (写真をクリック!)

 

<空き家対策法>

神奈川県横須賀市は26日、今年5月に全面施行され空き家対策特別措置法に基づき、老朽化により倒壊の恐れがある所有者不明の空き家を行政代執行で取り壊す作業を始めました。横須賀市によると、特措法に基づく取り壊しは全国初だということです。

除去作業は11月末に完了する予定で、費用は市が負担するそうです。

市によると、2012年10月、周辺住民から市に「屋根が落ちてきそうで危険だ」などの苦情が寄せられ、外壁も含めて倒壊の恐れがあり、市は放置すれば著しく危険となる恐れがある「特定空き家」と判断したということです。

 

 

 

 

非住宅物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所で耐震等級3の計算を今活発にさせていただいております。

 

 

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

町田隆浩

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ