【超エコ住宅 IN アメリカ!】篠原商店からのお得な情報

<超エコな住宅 in アメリカ>

ソーラーパネルをたくさん屋根に載せて電気を生み出す住宅は日本で当たり前の光景。

でもやっぱりアメリカは活力あります。

 

なんと空気から水を作り出す住宅がお披露目!

“Ecological Living Module”

こんな名称で呼ばれる住宅です。

Gray Organschi設計事務所が開発。

 

太陽光パネルを使い電気を創り出します。

電気を使って機械を動かし空気中から水分を抜き出します。

壁面では野菜栽培を実施。

260日間4人家族が水、食料を得ることが可能。

 

写真の7坪タイプの小さな家です。

建築コストは350万円~400万円。

水回り他基本機能は坪数が大きくなっても変わりません。

よってコストは正比例で上がることはないはず。

 

コストも手が届く範囲。

日本での展開はたぶん早い者勝ちです。

 

太陽光パネル搭載住宅の次は蓄電池?ZEH?と模索の住宅業界。

ひょっとしたら“空気から水を生み出す家”はいいかも!!!

 

ご関心あるかたは連絡をぜひ取ってみましょう!

シノハラグループはお手伝いできるかもしれません。

 

ブルームバーグの記事

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-02/PCTI166S972801

グレイオーガスチ設計事務所作品

https://www.yellowtrace.com.au/the-cottage-by-gray-organschi-architects/

                        Ecological Living Moduler_Render                                               image1170x530cropped

 

<環境供創イニシアチブ>

環境共創イニシアチブは8月23日、環境省による2018年度ZEH支援事業の三次公募を開始します。

同事業は、SIIに登録されているZEHビルダー/プランナーによって設計・建築・改修または販売されるZEH、Nearly ZEH、ZEH Orientedの住宅を対象に、導入する補助対象設備の費用について1戸あたり70万円を補助するものです。蓄電システム(定置型)を設置する場合は、30万円または補助対象経費の3分の1のいずれか低い額を上限に3万円/kWhを加算されます。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

 

このページの先頭へ