【起業希望者の皆様!相談乗ります!】篠原商店からのお得な情報

<若者の起業活発化!>

「三丁目の角の材木屋が店閉めた。」

「一丁目の工務店の社長が亡くなった。」

暗い話が少なくないです。

 

でも明るい話があります!

日本政策金融公庫の資料を紐解きます。

10代、20代への創業融資が増えています!

日本政策金融公庫の実績は物語ります。

 

  • 平成28年度  2,806億円
  • 平成29年度  2,867億円

この中でも特に25歳未満は25%も増加。

 

建設業、住宅業界での数字は具体的には分かりません。

以前日本政策金融公庫担当者へ尋ねた際には美容業界、飲食業界の若者向け融資が多いと聞いたことがあります。

髪を切ったり、料理したりする若者が「自分の店を持ちたい!」と強く願うなら、設計や大工や住宅営業をしている若者も同じ思いをきっと持っているはず。

「自分の店を持って切り盛りしてみたい!」きっと願っています。

自部の親ほどの上司から「あれしろ!」「これはダメ!」と毎日言われて教育だかイジメだか区別のつかない仕打ちを受けているとしたらなおさら。

 

シノハラグループでは若い皆さんの工務店業、設計事務所業でのスタートアップを支援します!

ぜひ「独立したいんだけど、、。」と内に秘めていながら一歩を踏み出せない若人がいたらぜひメール一本不肖町田までください!

「起業したいんだけど支援してくれ!」とサクッとメールください。

ご相談乗ります!

 

お待ちしております!

創業融資ゲット支援もお任せください。

元金融機関OB多数在籍。

 

政策金融公庫資料はこちら!

https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_190531a.pdf

<木造住宅の自由度拡張!>

BXカネシン(東京都葛飾区)は、「木造住宅の自由度の拡張と中・大規模木造建築への対応」と題した意匠設計者のための特別セミナーを、7月24日に文化シャッター本社(東京都文京区)にて開催します。

多目的木造建築への対応がわからない、という声に応え、中・大規模木造建築の経験が豊富な木質構造の専門家が、役立つノウハウを解説。また、木造住宅においても、知っているだけで選択肢の幅が拡がる製品や、開放的なプランを可能にする設計方法などが紹介されます。講師は、木構造テラス代表理事・實成康治氏、同社多目的木造営業推進課・高橋直樹氏。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ