【赤字・銀行リスケ中でも借入可能!?】篠原商店からのお得な情報

<赤字決算、銀行リスケ中でも借入可能!>

建設業界は落とし穴だらけ。

ほとんどの皆様はそう感じておられると思います。

一番怖いのはいわゆる“ひっかかり”。

「元請けを信用して工事は終了させたのにお金が入ってこない!」ってやつ。

腕はいいけどすぐに信用し過ぎてしまう職人さん。

お困りの親方案外多いです。

 

不肖町田のところにそんなお困りの話が回ってきた時ご紹介可能なのが手形割引ならT社さん。

無担保ローンならB社さん。

職人不足のこの時代。

腕のいい職人さんが一回騙されたからと言って「バンザイ」する必要どこにあるのでしょうか?

力になれることはしたいと思っています。

 

無担保ローンのB社さんの利息はハッキリ言って高いです。

利用額が100万円未満だと13%~18%です。

100万円以上だと最低で8%まで下がります。

それでも高いです。

 

B社担当者さん言います。

「コンビニのATMで105円の手数料払って次の月に口座に入れておかなくてはいけない1万円を引き落とすのより安い金利ですよ!」

確かに、、。

ノンバンクさんをアコギと呼ぶならセブンさんはもっとアコギ。

高い金利を補うだけの利便性、リスクテイク性を考慮しないとアンフェア。

 

ちなみにB社さんの無担保ローン。

担保は不要。

保証人は原則不要。

最長5年返済。

 

ご関心ある方はご連絡を!

会社名、担当者をお教えいたします。

                                                       images

<パナソニック中国で大型都市開発!>

パナソニック、中国企業2社と合弁で中国での都市開発事業に参入するとの発表を出しました。新築住宅着工数が年間約1500万戸にも上る中国の膨大な建設需要を、自社の成長に取り込みたい狙いです。

2019年度中にも、中国建築設計ソフトウェア最大手・グロードン社、電池メーカーのリンクデータ社と合弁会社を設立する予定です。雲南省昆明市や北京市など5都市に重点を置き、自社の空調や照明を組み込んだ建築物を提供すると言います。

国内の住宅着工件数は将来的に減少するため、パナソニックは海外での販売に力を入れています。こうした都市開発を柱に、中国・北東アジア地域の関連売上高を現在の735億円から20年度に1200億円に伸ばす目標を掲げています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ