【耐震プラス制震!】篠原商店からのお得な情報

<耐震性は大切!>

住宅金融支援機構の「平成29年度における住宅市場動向について」2017年4月版によると以下のようなデータが載っていました。

 

住宅性能で重視する性能項目

1位  耐久性(72.3%)

2位  耐震性(67.0%)

3位  省エネ性(43.8%)

 

つまり耐久性と耐震性は非常に重要という結果。

 

さくらグローバルコーポレーションという会社は以下のような提案をしています!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客さんから「地震対策は」と聞かれてどのように答えられているでしょうか?大手ハウスメーカーで予算的に難しいと判断されたお客さん、それまでに見てきた住宅はどれも耐震等級3、さらに制振・免震にまで手を広げている会社がほとんど。

「これといった対策をしていない」と回答したら、そのままお客さんがハウスメーカーにUターンすることも。

それほど、熊本地震から地震対策への関心は高まっています。

WUTEC(ウーテック)は国交省大臣認定「壁倍率2.6」取得。

すでに年間1,000棟クラス3社、2,000棟クラス1社が採用する実績のある商品。「まだ制振装置を扱っていない」という方は、採用するだけでハウスメーカーに並ぶ地震対策が可能です。

 

動画はこちら!

 

https://www.youtube.com/watch?v=-3isvLXXrMg

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

WUTECという制震装置。

商品力ありそうです。

 

更なる説明を求められる人は町田までメールで「詳細資料欲しい!」とメッセージをお送りください。

 

ハウスメーカーに勝てる商品発掘してまいりましょう!

      italy-earthquake-before-after-fb__700-png

<工務店フォーラム>

一般社団法人工務店フォーラム(東京都品川区)は、「工務店のためのZEH住宅の設計から補助金取得まで」の無料公開セミナーを9月11日に開催します。

各日程とも、基調講演「工務店の未来への事業継続と工務店フォーラムの役割」、セミナー「ZEH・BELSの解説(実践編)~燃費性能から考える家づくり~」があります。工務店フォーラム講師・鈴木強氏と日本エネルギーパス協会理事・晝場貴之氏が講師をつとめるそうです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ