【老健施設運営コンサルティング会社 Y社さん。頑張っています!】篠原商店からのお得な情報

<老健施設のコンサルティング会社さん。頑張っています!>

“高齢者施設”って最近よく聞きます。

土地を持っている法人でサ高住を運営してみたいという会社をコンサルティングをしている“Y社”さん。

住み慣れた家で一生を終えてもらうことがY社さんの目標。

でも自宅介護支援のほかさまざまな高齢者施設運営支援を行っています。

直営、FC,コンサルティング、アライアンスなどなど。

ホント細やかなフォロー体制。

  • 訪問系サービス
  • 通所系サービス
  • 短期滞在系サービス
  • 居住系サービス
  • 入所系サービス

2025年には「団塊の世代」がすべて75歳以上になります。

人口の三分の一以上が65歳以上に!!!

「介護マーケット超拡大ですね!!」と声を掛けました。

でも心配の種もあるのだとか。

  • 2018年の医療・介護報酬改定の影響懸念、介護保険の範囲縮小または報酬単価減が見込まれる。
  • サ高住供給過剰による入居者獲得競争の激化
  • 介護人材不足による獲得競争激化の懸念。
  • 介護職員の業務負担による介護職員の離職。

どの業界もヒトがキーワード。

ヒトの管理での秘策を持っているのがY社さん。

経営が苦しくなった介護会社さんからM&A案件が続々持ち込まれているそう。

「国道16号ぞいに遊休土地を持たれていたら情報ください!サブリースでも直運営でもやります!」とのことでした。

サブリースなら年6%くらいで回せるそう。

アパートは無理!でもサ高住ならいける!という土地は案外あります。

家賃保証制度もオプションで持たれています。

Y社さんのサービスにご関心ある方がいらっしゃいましたらぜひ町田までお声がけをください!

                                                 diakonie27_1

<ZEH勉強会>

 一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会は、ビルダー・工務店を対象にしたZEHなどの高性能住宅についての勉強会を、全国29都道府県において10月から2018年2月まで順次開催します。

地域のビルダー・工務店が「どのようにZEHなどの高性能住宅を受注して、結果としてしっかり粗利を確保するか?」についての新しいビジネスモデルを普及させるのが目的です。高性能住宅に取り組みむ低燃費住宅ネットワーク(東京都港区)と連携し、「ZEHで確実に受注するシンプルな仕組みを学ぶ。」と題して、高性能住宅への取組みの解説や高性能住宅を対象とした金融商品についても紹介します。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ