【絶好調!積水化化学さん】篠原商店からのお得な情報

<積水化学さん(4204)絶好調!>

一度は株価2,500円を目指していましたが現在は2,000円を若干割り込んできてしまっています。

でも直近のIR資料を観ると(特に篠原商店のような弱小中小企業の目からだと)絶好調

なんで株価が下がるのか理解できません。

 

第三四半期を終えた確定数値を確認しましょう。

  • 売上 7,916億円(昨年対比3.4%アップ)
  • 営業利益624億円(昨年対比1.5%アップ)

 

いいです!

 

積水化学さんは主に3つの部門からなっている会社

  • 高機能プラスチックスカンパニー
  • 住宅カンパニー
  • 環境・ライフラインカンパニー

 

売上貢献度が一番高いのは住宅カンパニー。

でも利益貢献度は高機能プラスチックスカンパニー。

 

住宅部門で頑張る私たちとしては目を避けたくなる事実。

「うぅ~~!超残念。でも事実。」

 

住宅部門の各種数字の概観。(第三四半期のみ)

  • 平均販売価格=>3,120万円。
  • 坪単価=>83万8千円。
  • 床面積=>122.8m2(37坪くらい)
  • 展示場数=>419か所
  • 営業マン=>2,432人
  • 紹介契約比率=>33%

 

坪単価がさすが高いですね!

よく「安くしないと売れない!」というお嘆きの声をちまたで聞きます。

でも大手は高くても伸ばします。

国の金融機関への指導が原因でアパートの数は落としましたが戸建は伸ばしています。

 

どうすれば利益率を高く保ちながらも売上を上げることができるのか?

秘密を盗んでまいりましょう!

 

http://www.sekisui.co.jp/ir/sidenavi_news/__icsFiles/afieldfile/2018/01/30/20180130kg.pdf

                                                  ダウンロード

<信頼できる住まいつくり>

プレハブ建築協会は15日、2017年度「信頼できる住まいづくり」アンケートの結果を発表しました。それによるとメーカー選定の決め手は、「安心できる会社だった」が64%(前年度比4ポイント上昇)と最多で、「品質・性能が優れていた」が60%(同5ポイント上昇)、「営業担当者の説明に納得できた」が54%(同1ポイント低下)と続きました。

営業担当者に対する評価では、「総合評価」は「満足」が87%(同2ポイント上昇)と高水準を維持。項目別では、「人柄・営業態度」についての満足度が89%(同変動なし)と高くなっています。

段階ごとの対応については、「契約段階」の満足度が86%とピークで、「設計段階」が83%、「工事段階」が79%、「入居後」が70%と、徐々に評価が下がる結果になりました。

同協会では、総合評価の向上には「人柄・営業態度」「説明やアドバイス」の水準を上げることが重要と分析しています。また、契約以降も顧客との連絡を絶やさないようにするなど、満足度を維持する方策が必要だとしています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ