【絶好調!ヒノキヤさん(1413)】篠原商店からのお得な情報

<絶好調!ヒノキヤさん(1413)>

若き指導者近藤昭社長が率いるヒノキヤグループ。

半年前1,800円だった株価も今は2,400円を目指す勢い!

業績絶好調が背景。

12月決算のヒノキヤさん。

12月頭時点での予想(なのでかなり正確)はかなりグー!

以下のようないいあんばい!

 

売上   =>1,200億円(8.8%アップ)

営業利益 =>65億円(47.6%アップ)

 

企業は利益を出してなんぼのもの。

営業利益の部門別内訳をみてみましょう!

*以下数字はあくまで9か月分です。全部足しても上記の通期予想数字65億円にはなりません。

  • 住宅事業    =>21億円(40%アップ)
  • 不動産投資事業 =>1億円(42%ダウン)
  • 断熱材事業   =>12億円(前年比7倍!)
  • リフォーム事業 =>1億円((30%アップ)
  • 介護保育事業  =>4億円(黒転)

 

金額・伸び率とも断熱材事業がスゴイです。

吹付断熱の日本アクアさんに対してのM&A戦略が大当たりでした。

やっぱり一本足打法だとダメなのでしょうか?

 

学べるところ大の日本アクアさんのIR資料です。

 

HPはこちら!

https://www.hinokiya-group.jp/ir/wp-content/uploads/2019/11/20191108-2.pdf

 

 

 

<フラット35金利アップ>

住宅金融支援機構は、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の12月の適用金利を発表しました。

借入期間21年以上(融資率9割以下)の金利は年1.210%(前月比0.040%上昇)~年1.870%(同変動なし)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は、年1.210%(同0.040%上昇)となり、2ヵ月連続で上昇しました。

借入期間が20年以下(融資率9割以下)金利は年1.160%(同0.040%上昇)~年1.820%(同変動なし)。最頻金利は年1.160%(同0.040%上昇)と3ヵ月連続で上昇しました。

また、フラット50の金利は、融資率9割以下は年1.560%~2.060%、9割超は年1.820%~2.320%となっています。

 

 

警察署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ