【絶好調!ハウスドゥ(3457)】篠原商店からのお得な情報

<絶好調!!ハウスドゥさん3457>

約8%株価を落としたハウスドゥさん。

2,200円近辺に10月3日終値はいます。

「おや?」と思いチェケラッチョ。

長野県のかぶちゃん農園という会社へ不動産担保ローンを子会社を通じて融資をしていたとのこと。

債権取立遅延のニュースをリリース。

悪材料を受けての下落でした。

 

6月決算のハウスドゥさん。

決算結果を紐解きました。

一言「絶好調!」

 

  • 売上   225億円(昨年対比34%アップ)
  • 経常利益  19億円(昨年対比73%アップ)

 

売上34%アップはさすがです。

セグメント別の伸び率は以下。

  • フランチャイズ事業    17.9%アップ
  • ハウスリースバック事業  71.1%アップ
  • 不動産金融事業      89.2%アップ
  • 不動産売買事業       0%横ばい
  • 不動産流通事業       0%横ばい 
  • リフォーム事業     0.1%ほぼ横ばい

 

不動産金融事業は伸長著しいですが売上規模がまだまだ小さいです。

よってインパクトは僅少。

大きいのはリースバック事業。

月に30棟前後は仕入を仕入れているそう。

いろいろな金融機関さんも今取り組んでいますがやはり「餅は餅屋」とよく言ったもの。

金融機能を有した不動産屋のは強し。

キャッシュリッチなハウスドゥさんですがリースバックを利用した店子さんからの収入は家賃のみ。

老後資金、当座資金などご入用されるお客様のニーズはさまざま。

利用者の利便性、お得感は裏返せばハウスドゥさんの苦労のたまもの。

前期末までにかなりの物件を投資家、ファンドへ売却して高利益を叩き出しました!

 

他の会社の取り組まない分野、取組ずらい分野へ敢えてチャレンジして高収益ビジネスにするなんてステキ過ぎます。

古田監督のイメージにもぴったし。

 

長野の農園への貸付焦げ付きなんてちっちゃい!ちっちゃい!

まだまだ第二第三の爆発力を予感させるハウスドゥさんでした。

 

 

決算短信はこちら!

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1623666

            img_160107_1

<自然エネルギー>

公益財団法人自然エネルギー財団(東京都港区)は、脱炭素化時代の建築とエネルギーについて考える「グリーン・ビルディングシンポジウム」を10月5日にBase Q(東京ミッドタウン日比谷)にて開催します。

同シンポジウムでは「脱炭素化に向かう建築・住宅:エネルギー効率化と自然エネルギーのシナジー」をテーマに、建築分野の脱炭素化における課題と展望について解説します。ロッキーマウンテン研究所 共同設立者のエイモリー・B・ロビンス氏が「脱炭素化時代の建築とエネルギー」、建築環境・省エネルギー機構理事長の村上周三氏が「建築分野の脱炭素化、課題と期待」と題して基調講演を行います。日英同時通訳付きです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ