【絶好調!カチタスさん(8919)】篠原商店からのお得な情報

<絶好調!カチタスさん(8919)>

市場価値の低い空家を仕入て付加価値リフォームを行い新築の半額で提供するビジネスモデルの“カチタス”さん。

快進撃中。

以下売上、営業利益の推移です。

 

<売上>

2017年3月   618億円

2018年3月   692億円

2019年3月   813億円

 

直近18%近くも伸長!

 

<営業利益>

2017年3月     64億円

2018年3月     75億円

2019年3月     91億円

 

なんと22%も直近伸長!!

 

凄い伸びですね。

 

決算説明資料11ページには興味深い情報が載っていました。

営業人員は期中で471人。

生産性という項目が左に記されています。

 

年間一人あたま何軒の仕入を行うのでしょか?

答え:9.0軒

 

年間一人あたま何軒の販売を行うでしょうか?

答え:8.5軒

 

月1軒まではいかないようですが仕入れて企画プランを作ってリフォームをかけて売り出さないといけません。

であれば量産ペースと言えます。

 

離職率の経過と営業の生産性が分かりやすく図示。

事業のポイントは「どれだけ優秀な営業マン(仕入と販売)を育成・確保できるか?」のようです。

 

業界で断トツのカチタスさん。

みならう部分多いです!

 

カチタスさんの決算説明資料

https://ssl4.eir-parts.net/doc/8919/ir_material_for_fiscal_ym2/64432/00.pdf

 

<住宅平均価格>

東京カンテイは10日、2019年5月の主要都市圏別・新築木造一戸建て住宅平均価格動向を発表しました。

首都圏の平均価格は4,017万円(前月比1.4%上昇)と3ヵ月ぶりに反転上昇し、4,000万円台に回復しています。都県別では、東京都が5,216万円と2ヵ月連続の上昇。神奈川県は4,447万円と3ヵ月連続で上昇しました。

千葉県は3,244万円、埼玉県は3,598万円と、いずれも2ヵ月連続の上昇となっています。

近畿圏の平均価格は3,085万円(同0.4%上昇)と反転上昇しました。府県別では、大阪府が3,402万円と横ばい、兵庫県が3,012万円、京都府が3,191万円といずれも反転上昇しています。

中部圏は3,013万円(同0.1%下落)と2ヵ月連続の下落。愛知県は3,447万円と3ヵ月連続で上昇しています。

 

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ