【紛争地域で活躍する木造住宅!】篠原商店からのお得な情報

<紛争地域で活躍する木造住宅!>

世界的に叫ばれる共通フレーズ。

“Wood First!”

“設計はまずは木造から考えよう!“

 

日本でも公共建築物木造化推進法ができて学校、交番、庁舎、はてはオリンピックスタジアムまでガンガン木造化が進んでいます。

“木を愛する会社”篠原商店としては心から歓迎すべきムーブメント。

 

世界ではまだまだ戦争、天変地異等で済む場所を失う人々がたくさんいます。

そんな人たちのためには木造で1週間で建てられる木造家屋が大人気!

ネットで設計図面が75ドル(8,250円)で入手可能。

 

生活が落ち着いてくれば壁をもっとしっかり漆喰で固めるとか屋根を丈夫な素材に張り替えるとかDIYが自由自在。

楽しそう。

 

世界では木造住宅が人々の暮らしを支えています。

胸張って木造住宅を日本で建てて売ってまいりましょう!

 

動画はこちらから!

 

図面入手はこちらから!

http://www.i-beamdesign.com/new-york-humanitarian-projects-design

                                             Pallet+House+from+Above+_+Milan+photo+by+Gabriel+Neri

<リフォームローンにFINTECH活用!>

Fintechを活用した住宅ローン関連サービスを提供するWhatzMoneyは9月22日、リフォーム会社・住宅設備販売会社向けの住宅ローン借り換え試算ツール「CalC(カルク)」の提供を開始しました。

同ツールは、住宅ローン借り換えによる支払削減額をリフォーム原資にする提案を行うもの。現金負担無しのリフォームが可能となることで、余裕資金がない人でも理想のリフォームを行い、クオリティ・オブ・ライフ向上が期待できるというものです。

リフォーム会社および住宅設備会社は、「CalC」を導入することで、住宅ローン借り換えによる支払削減額や、実質現金負担なしのリフォームができる予算の試算が可能になります。また、それらの試算結果に基づいたリフォーム提案書の作成が可能になるため、リフォーム会社の営業担当は、住宅ローンについての専門的な知識が無くても、住宅ローン借り換えメリットを考慮したリフォーム提案を行うことができるようになるということです。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ