【米国アマゾンが住宅業界進出!】篠原商店からのお得な情報

<アマゾンが住宅を作り始めました!>

世界中のリアル店舗を次々となぎ倒しているアマゾン。

そんなこと言っている不肖町田。

楽天でなく今ではアマゾンで買い物をするように習慣化されてしまっています。

安くて便利なのは間違いありません。

 

とうとう私たち住宅業界の聖域へも進出か?!

こんな記事を発見。

 

記事のURLはこちら。

https://www.curbed.com/2018/9/25/17899200/amazon-alexa-prefab-construction-startup

ユーチューブでニュースもアップ。

 

記事をそのままグーグル翻訳してみます。

 

まずはネットの英文記事。

Amazon has made its first foray in prefab construction, investing in a company known for sustainable construction and smart home technology.

Today’s announcement of Amazon’s investment in Plant Prefab, a startup based in Rialto, California, comes on the heels of the company’s announcement of a new line of Alexa-enabled smart home devices, suggesting a potential new avenue of smart home development, experimentation, and expansion.

Amazon already has a deal with Lennar, the nation’s largest homebuilder, to pre-install Alexain all the company’s new homes.

While Amazon has plenty of construction needs, between current expansion in Seattlefuture construction of its HQ2, as well as continued expansion in warehouse and logistics space, one of its primary focuses has been getting Alexa, its smart assistant, in more homes. Plant Prefab CEO Steve Glenn told Curbed he wasn’t able to discuss any specific plans, the press release announcing the deal focused on smart home technology.

Google翻訳で日本語へ

Amazonは、持続可能な建設とスマートな家庭技術のために知られている会社に投資して、プレハブ建設に最初に着手しました。

カリフォルニア州リアルトにあるスタートアップのPlant Prefabへのアマゾンの投資の発表は、Alexa対応スマートホームデバイスの新しいラインの発表を受け、スマートホームの開発、実験、および新しい可能性を示唆している拡張。

アマゾンは、同社の新築住宅を全面的に導入するために、同国最大の住宅建設会社、レナールと既に契約を結んでいる。

Amazonはシアトルの現在の拡張、HQ2の将来の建設、そして倉庫と物流スペースの継続的な拡大の間に、多くの建設ニーズを持っていますが、その主な焦点の1つは、スマートアシスタントであるAlexaをより多くの家庭に呼び込んでいます。 Plant Prefabの最高経営責任者(CEO)Steve Glenn氏はCurbedに対し、スマートホーム技術に焦点を当てた契約を発表したプレスリリースでは、特定の計画について話し合うことができなかったと語った。

 

 

生活のすべての領域でNO1を目指すアマゾン。

住宅供給に手を出し始めました。

巨大な工場でプレハブ住居を作っている動画をご覧ください。

全米で成功をおさめたら次は日本か?!

工務店、プレカット工場。

 

でも狭い土地と規制の厳しい日本の独特な条件。

どのようにクリアするのでしょうか。

 

興味深々ではありますが人ごとではありません。

 

しっかり考えてまいりましょう!

 

<DINKSの住宅購入事情>

不動産情報サービスのアットホーム(株)は29日、住宅ローンを組んで自宅を購入した、子供のいない「共働き夫婦の実態」に関する調査結果を発表しました。それによると、自宅の購入価格の平均は4,179万円でした。

最多層は「3,001万~4,000万円」(30.3%)、次いで「4,001万~5,000万円」(21.7%)でした。

住宅ローンの借入額の平均は3,243万円。「2,001万~3,000万円」(28.1%)と「3,001万~4,000万円」(28.1%)が同率でトップとなり、購入価格平均に対して、約77.6%を借り入れていることが分かりました。

毎月の住宅ローンの返済額の平均は10万4,070円で、住宅ローンを完済した人の割合は14.6%でした。

住宅タイプは、「新築マンション」が44.3%で最も多く、次いで「新築戸建て(建て売り)」が20.6%、「中古(既存)マンション」が16.1%で、全体の6割がマンションでした。間取りは「3LDK」が51.3%で最多となり、延床面積の平均は83.9平方メートルとなりました。

 

 

消防署、病院、学校など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

 

このページの先頭へ