【積水ハウスさん売上2兆円突破!その2】篠原商店からのお得な情報

<積水ハウスさん売上とうとう2兆円突破!その2>

株価2,000円突破を目指す勢いの積水ハウスさん。

売上・利益とも急伸です!

これだけ大きな会社なのにますます拡大。

売上 2兆270億円(昨年対比9%アップ)です。

”国際ビジネス”がガンガン伸ばしていることは昨日のメルマガでお伝えいたしました。

 

国際ビジネスの中身を検証!

 

重点施策地域は以下4つ。

*【】内はIR文引用

  • オーストラリア

【シドニー湾周辺ではすでに3,000戸を超える住宅を販売。継続的成長を目指し隅研吾氏設計の新規案件をはじめとし、このエリアだけで約8,000戸のサステナブルな大型複合都市開発を実施する。シドニー郊外The Hermitageでは宅地開発と同時に当社オリジナル工業化住宅であるシャーウッドの販売が好調。供給能力及び事業の拡大を進める。】

 

サンタクロースがサーフボードに乗ってくる国。

そこでもシャーウッドが好調とのこと。

軸組工法を世界に広めてくれているのは感謝です。

日本の戸建住宅は世界で通用することの証です。

 

  • アメリカ

【コミュニティ(居住用宅地開発)事業では良好な事業環境の市場へフォーカスし、付加価値を高めた宅地販売を促進する。マルチファミリー事業(都市型賃貸住宅開発)では高い競争力を持った案件を開発し確実な収益確保を実現する。環境技術、IOT導入など多様な可能性を検討し事業拡大を目指す。】

 

街造り、高層マンション建築など日本ならではの領域がアメリカでもある様子。

これからも世界を牽引するアメリカでは一番積水さんも力を入れています。

 

  • 中国

【太倉、蘇州、無錫、瀋陽にてYUQUINブランドのもとβシステムの低層住宅及びマンション事業を展開している。日本で培ってきたノウハウや軽軽を活かし、高品質施工、環境技術の導入、アフターサービス体制の充実等が積水ブランドとして現地に浸透し好調な販売へつながってきている。富裕層に対する訴求を継続し強化する。】

 

富裕層狙い」ですね。やっぱり。

国民性の違いを最近肌で感じています。

きめ細やかな対応は万人にウケるはずです。

 

  • シンガポール

【現地パートナー企業と共に展開する6プロジェクトの住宅はほぼ完売に至り、取得済のプロジェクトにおいても計画的に販売を推進していく。環境に配慮し住まい手を意識した質の高い住宅を当社の設計ノウハウを付加しながら新しい価値を市場に提供していく。】

 

諸説あるようなのでどれが正しいかは分かりません。

でもある説では、

日本の一人当たりのGDPは世界27位で36,221ドル!(430万円)

対してシンガポールは世界9位で56,286ドル!(680万円)

お金持ちと商売した方が儲かりそう。

シンガポールはターゲットと十分なりえます。

シート18,19にその辺詳しく載っています。

ぜひご参照ください。

他の国で勝負というのはありかも!

 

IR資料はこちらをクリック!

http://www.sekisuihouse.co.jp/company/financial/library/info/data/__icsFiles/afieldfile/2017/03/09/p20170310.pdf

             images 

<ジャパン・レジリエンス・アワード>

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」の受賞者に、富山市の「コンパクトシティ戦略による富山型都市経営の

構築」がグランプリに選ばれました。

住宅関連では、ニチハ(愛知県名古屋市)の「CLTと木質系セメントボードの国産材トリプル構造による建築物の強靱化」が特別顧問賞古屋圭司(初代国土強靭化大臣)賞、LIXIL住宅

研究所(東京都江東区)の「次世代レジリエンス住宅普及プロジェクト」が最優秀レジリエンス賞(住宅・都市)を受賞しました。

また、今回から始まった「第1回グリーンレジリエンス大賞」では、一般社団法人木と住まい研究協会(東京都港区)/一般財団法人木構造建築研究所(東京都新宿区)/ナイス(神奈川県横浜市)の「『木と住まいの大博覧会』開催による国産木材等の利活用促進等活動」が優秀賞を受賞しました。

受賞された皆様、おめでとうございます。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ