【社員教育で乗り切ろう!】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

<国が支援してくれる教育制度!>

日経ホームビルダー9月号28ページには興味深いお得な情報が載っています!

 

人材教育を実質タダで受けられる仕組みです。

国が施してくれる訓練計画はなんだか画一的でダサいなと感じてしまいますよね。

 

会社ごとで社長の考える理想の社員像も違うはず。

工務店の営業、設計、工事の役割も会社によって全然違います。

 

この仕組みそのあたりも考慮している優れモノです。

 

その名も”モノづくり人材育成訓練(企業単独型訓練)”

 

  • 御社独自のオリジナル人材訓練計画の認定申請を厚生労働省へ提出します。

                     ok!

  • 訓練費用の申請をハローワークに届け出します。

                     ok!

  • 訓練費用の支給を受けたら御社ご指名の教育訓練機関に業務をお願いします。

                     ok!

  • 実施!

 

厚生労働省も目論見があってのこの仕組みです。

就業規則や雇用契約書を整えることが条件。

根底には大工の社員化があるとも言われています。

 

詳しくは日経ホームビルダーを買ってご参照ください。

もしくはお近くの社労士さんに尋ねてみるとよいのではないでしょうか。

 

社員の個々の力の総和が会社の力です。

消費税が10%に上がって住宅業界がガタガタになる前にしっかり会社内を整備しておきましょう!

 

 

 

image63-e1440168971619

 

 

 

<地震保証保険

地震補償保険「リスタ」を提供するSBI少額短期保険は「地震防災に関するアンケート調査」の結果を発表しました。

それによると、近い将来自分の住んでいる地域で「大地震が発生すると思う」と回答した人は、昨年の28.8%から23.9%へ減少しました。一方で「どちらかといえば発生すると思う」と回答した人は29.7%から34.2%へ増加しています。

実際に家庭で着手している地震対策についての質問では、6割を超える人が何らかの対策をしているのに対し、36.2%の人は特に対策をしていないと回答しています。

昨年に比べ地震対策を実施している人の割合が減少しており、防災対策への意識がやや減退している可能性を指摘しています。

防災の日も近づいています。備えはしておきたいものですね。

 

 

上棟手伝いの篠原商店をよろしく!(地域限定です。)

キダテ設計事務所で

長期優良住宅申請を今活発にさせていただいております。

 

 

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

町田隆浩

 

 

 

 

このページの先頭へ