【省エネ住宅補助事業目白押し!】篠原商店からのお得な情報

<省エネ住宅向け補助事業目白押し!>

ZEH、省エネは今私たち住宅業界では超ホットな話題。

なにせこの省エネ住宅分野は3つの省庁が関わっているほど国にとってもホットな関心事。

 

ナイスビジネスレポート。

とってもためになる月間誌。

ナイスさんが発行してくれています。

4月1日号には分かりやすく解説されています。

 

  • 国土交通省

1.サステナブル建築先導事業(LCCM住宅分野)

4月下旬開始です!

7月に事前枠が付与されます。

最大125万円まで補助金がでます。

太陽光発電の創エネを加味しないで一次エネルギー消費量を現行省エネ基準より20%以上下げることが求められています。

 

2.地域型住宅グリーン化事業

4月下旬開始です!

7月に事前枠が付与されます。

最大140万円まで補助金がでます!

太陽光発電の創エネを加味しないで一次エネルギー消費量を現行省エネ基準より20%以上下げることが求められています。

 

  • 経済産業省

1.ZEH+実証支援事業

4月開始です。(注文戸建住宅)

6月開始です。(分譲建売住宅)

5月に事前枠が付与されます。(注文戸建住宅)

7月に事前枠が付与されます。(分譲建売住宅)

最大160万円まで補助金がでます!

太陽光発電の創エネを加味しないで一次エネルギー消費量を現行省エネ基準より25%以上下げることが求められています。

 

2.分譲建売住宅におけるZEH実証支援事業

6月開始です。

7月に決定します。

最大100万円まで補助金がでます!

太陽光発電の創エネを加味しないで一次エネルギー消費量を現行省エネ基準より20%以上下げることが求められています。

 

  • 環境省

5月開始です。

6月に決定します。

最大160万円まで補助金がでます!

太陽光発電の創エネを加味しないで一次エネルギー消費量を現行省エネ基準より20%以上下げることが求められています。

 

「国策に売りなし」という株の格言。

昔から儲けている人が心掛けていることです。

住宅業界にも十二分当てはまります。

 

国策に乗っかって補助金もゲットしちゃいましょう!

キダテ設計事務所は皆さんのそんな思いを支援いたします。

 

ご連絡お待ちしております!

                  mig

 

<ホームインスペクション新サービス>

さくら事務所は、4月より開始した宅建業法改正によるインスペクション(建物状況調査)説明義務化を受け、従来のホームインスペクション(住宅診断)サービスに加え、「建物状況調査サービス」を開始しました。

「構造耐力上主要な部分」や「雨水の浸入を防止する部分」といった国の定めた必要最低限の項目に絞り、現時点で重大な不具合がないかを確認、調査するものです。調査項目に関しては、物件の引き渡しまで無料でサポートし、買い主への説明も有料でサポートするということです。

料金は、既存一戸建てが4万5,000円、既存マンションが3万9,800円となっています。

ちなみにキダテ設計事務所はさくら事務所さんと協同しています!

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ