【画期的!ノーパンク自転車】篠原商店からのお得な情報

<すごいです!ノーパンク自転車>

駅まで自転車に乗っているうちの息子と娘。

公共駐輪場でたびたび盗まれて困っています。

「なんでこんなに持っていかれるんだ!」と詰問。

「鍵かけんの忘れた!」などとほざく二人。

 

でも救世主が現れました。

格安自転車を最近扱いだした近所のホームセンター。

一台2万円台で売っているので大変助かっています。

 

困るのはパンクの時。

某ホームセンターさん。

いつも自転車担当者が部署にいるわけではありません。

他の販売員さんにパンク修理の依頼をしても「なんでうちで自転車買うの???」みたいな顔をされてしまうのがオチ。

自転車屋さんのおじさんのように親切な対応ではないのです。

安い自転車を買うか?

気持ちのいいアフターフォロー込で高い自転車を買うか?

迷っていました。

 

そんな中最近店頭に並んできた“ノーパンク自転車”!!

これはいいです!

空気が入っているチューブの中には特殊な素材が詰まっています。

当然朝自転車に飛び乗って「チェ。空気入っていないじゃん!!」ってことがありません。

便利!

ネットで読んだノーパンク自転車開発秘話。

「お宅で自転車を買ってもパンクしたら持ってくるのが面倒!」という不満が多数DCMホールディングスが展開しているホームセンターに届いていたとのこと。

開発スタッフが知恵を絞ってリリースした商品がノーパンク自転車というわけ。

大ヒット商品誕生。

 

商売の基本を学びました。

「顧客の不満をじっくり聞く」

 

シノハラグループはあらためて「しっかり聞く」という態度を社員全員で共有してまいりたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

DCMノーパンク自転車の動画

 

 

 

<住宅購入のカギは立地?!>

ハイアス・アンド・カンパニー(株)は30日、住宅取得における行動、意向に関する意識調査結果を発表しました。全国の25~39歳までの直近3年以内の住宅購入者、今後3年以内の住宅購入検討者を対象に、Webアンケート調査を実施しました。調査期間は6月29日~7月4日、有効回答数は900でした。
住宅購入検討時に重視した点については、建売・注文住宅とも「立地・周辺環境」(80.9%)がトップ、注文住宅検討者・既購入者は「住みたい家の性能の高さ(断熱性・気密性・防音性等)」や「インテリアデザイン」を重視する回答が多くありました。
一方、検討時に不安視していた点を尋ねると、全体では「建物の性能に関する知識不足」(57.1%)が最多、次いで「立地・周辺環境に関する情報不足」(53.4%)となりました。特に、建売住宅検討者・既購入者は「立地・周辺環境に関する情報不足」の回答割合が高く、注文住宅検討者・既購入者では「住宅性能に関する知識不足」が多くありました。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

 

このページの先頭へ