【現金を買う?】篠原商店からのお得な情報!

<現金の売買?!>
メルカリ発足当初、福沢諭吉の写真と一緒に現金が売買されていたことは有名な話。
不肖町田のメルマガでもフューチャーさせていただきました。
1万円札が1万2千5百円とかで売買されているページをみた時は頭の中に“?”マークがグルグル渦巻いたもの。
「なんで一万円を一万2千5百円で買う人がいるの??」
思った人は多いかも。

「出資法違反」がその理由。
●貸金業の資格を持っていないものがやっていました。
●法律上限の20%以上の利息を課していました。

当然メルカリ側は出店禁止の処置。
でも資金を貸しておいしい思いをしたい不法貸手側も頭を使います。
例えば「新銀-2」「¥23370」などとページを作成。
新銀は隠語で1万円を指すのだそうです。
2万円の現金を、2万3370円で売っているページとなります。
メルカリは監視強化。
でも相変わらずいたちごっこが続いているのだとか。

水を高いところから低いところへ流すのは簡単。
でも低いところから高いところへ移動させるのは至難の業。

うまい仕組みが必要です。

会社経営、マーケティング、製造などすべての会社の業務においても流れに逆らうとうまくいきません。

頑張っていきましょう!

<人材不足>
帝国データバンクは、人手不足に対する企業の動向についての調査結果を公表しました。
現在の従業員の過不足状況を尋ねたところ、正社員が不足している企業は49.1%(前年比7.3ポイント増)でした。正社員の人手不足は、06年5月の調査開始以降で過去最高を更新し、業種別では「情報サービス」、「メンテナンス・警備・検査」や「運輸・倉庫」「建設」など6業種が6割台となっています。規模別では、大企業(56.4%)ほど不足感が高く、大企業の積極的な採用活動が中小企業(47.2%)の人材確保に大きな影響を与える要因になっているようです。
また、非正社員が「不足してる」と回答した企業は31.9%(前年比4.7ポイント増)で、業種別では「飲食店」「飲食料品小売」「人材派遣・紹介」「メンテナンス・警備・検査」などで高くなっています。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!
キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

町田隆浩
taka2taro@gmail.com
090-3430-6749

このページの先頭へ