【湘南の三春情報センターさん。地域貢献度アップ!】

<三春情報センターさん。宿泊施設開業!>

湘南地方を拠点に大活躍の不動産住宅会社の三春情報センターさん。

住宅部門は好調ですがその他分野へも積極進出です。

 

1年前に小学生向け営業教室“キッズディオ”をオープン。

JR根岸線の港南台駅そば、磯子駅そばに相次いでの進出です。

小学校の必須科目に英語が加わってきます。

ニーズを見越しての投資。

 

そしてこのたびは鎌倉になんとサーファー向け宿泊施設をオープン!

名前を“B&Bサーフライダー”。

“サーファー向け”と敢えて謳っているところが不肖町田的にはニクイです。

鎌倉は高い認知度と人気にもかかわらず宿泊施設は僅少。

外国人観光客からも高い支持を得ているのでインバウンド需要は旺盛。

これはいける!との判断か。

 

YES!

私もこれ超いけると感じています。

 

住居を供給する私たち。

“住居=人々の生活”です。

地域の子供たちのため、地域観光振興のため。

あらゆる地元のニーズに敏感でありたいモノ。

 

三春情報サービスさん。

さすがです。

 

三春情報サービスさんのPRページ。

http://www.319.jp/micnews/micnews-30695/

 0703121030k

<木材利用促進>

林野庁は2月27日、「民間建築物等における木材利用促進に向けた懇談会 ウッド・チェンジ・ネットワーク」の1回目の会合を開催しました。木造建築物事業者と木造建築物の利用を目指す小売業者、ビル事業者などが参加し、連携の強化を図りながら、木材利用促進のための課題を明らかにして解決策を討議していきます。
木造建築物の供給側だけでなく、木造建築物を利用する側の事業者も参加し、需給両面から拡大に向けた課題の解消に取り組んでいきます。
具体的には、低コストで防火性能の高い木造建築物を使ったビジネスモデルのプロトタイプをつくり、国内の木材利用を広げるプラットフォームの構築を進めます。4回ほど懇談会を開催し、2019年度中に対策を取りまとめます。
初回の会合では、木造建築物を活用する側の事業者が、木造建築物の活用状況を報告。さらに普及を進めるために、木造建築物のコスト的なメリットやメンテナンスのしやすさ、耐久性に関するわかりやすい説明が欲しいと要望しました。

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

このページの先頭へ