【活況!オープンハウスさんのアメリカ不動産販売】篠原商店からのお得な情報

<活況!オープンハウスさんのアメリカ不動産販売>

都内で大活躍のオープンハウスさん。

「花の都トウキョウ」で一戸建てを夢見る人だけがお客様ではありませんでした。

 

「アメリカで不動産活用しよう!」

海を渡っての投資を呼び掛けています。

 

凄いです。

2020年オリンピック後には景気がかなり鈍化すると大方が予想。

首都圏の不動産価格の下落が心配。

そんな投資家にアメリカの土地を薦めています。

ニュースでも喧伝されています新興国からドルへの逃避が増加中。

この流れにも乗っています。

継続的な人口増加により住宅ニーズは右肩上がりと好調なアメリカ。

地価は上昇中。

10%以上伸びているところさえあります。

築20年前後の中古住宅を購入。

300万円程度のリノベーションを実行。

賃貸化。

投資用不動産として日本国内の投資家に販売。

こんな流れとなります。

利回りは年率4%くらいを想定。

売れている会社は常に一歩先のマーケットを狙っています!

 

HPはこちらをご参照。

https://wm.openhouse-group.com/lp/top/?utm_source=gsn&utm_medium=cpc&utm_campaign=00%7C%E6%8C%87%E5%90%8D(USA)&gclid=CjwKCAiA0O7fBRASEiwAYI9QAqpR2FoMWcGOwnVE6ttkjpwjJWIEU235-9A8TwqY8Jj671-NXamCCRoCgxEQAvD_BwE

 

USA-facts-1

<有明体操競技場>

2020年東京五輪・パラリンピックの会場となる有明体操競技場(東京都江東区)の木造屋根の中央部がつり上げられました。屋根が完成すると、木造のアーチ形状としては国内最大級となる幅約90メートル、奥行き120メートルとなります。木造にしたことなどで建設費は50億円以上の削減となったとの事です。

屋根は長野県産のカラマツなど1500立方メートルをアーチ状につなぎ合わせるなどしました。重さが鉄骨にした場合の約半分の1800トンのため、柱などのコスト削減が可能になったとの事です。さらに工期を60日短くしたこともあり、建設費は当初予定より50億円以上安い205億円となりました

 

病院、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ