【梁材を活用した階段誕生!】篠原商店からのお得な情報

 <梁材を活用した階段!>

昨日ご紹介した木製らせん階段

設計図書のご依頼が少なからずあり反響の多さに驚いている不肖町田。

 

技術の元はシノハラグループではありません。

残念ですが、、。

 

株式会社スクリムテックジャパンのホームコネクターを利用したからこそ実現した意匠。

スチールでなくてもらせん階段が実現できることに皆さま驚愕です。

 

そして第二弾として本日ご紹介するホームコネクターを活用した新商品はこちら!

横架材(梁)を踏板として使う片側階段。

美しい商品に仕上がっています。

 

一件不思議な光景。

でも階段としての役割をしっかり果たしてます。

 

こちらもぜひチャレンジください!

お手伝いいたします!

設計図書ご要りようの方は町田まで「梁材活用の階段の設計図書送れ!」とサクッとメールをください。

ソッコウお送りいたします。

 

写真はこちら!

 

 

<部屋干し>

ダイキン工業(大阪市)は、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)在住の共働き世帯の男女400人を対象に行った「住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査」の結果を発表しました。

住宅内の空気に関する困りごととして最も多く挙げられたのは「結露」でした。「温度差」、「乾燥」、「湿気がたまりやすい」、「カビ」と続きました。

部屋干しをしている場所として最も多かったのは「リビング」。次いで「空き部屋」、「寝室」、「浴室」となりました。部屋干しをする時に気になること、困っていることの回答としては、「場所をとる」が最多で、「カラッと乾かない」、「洗濯物が臭くなる」と続きました。

部屋干し時に気を付けていることを尋ねると、23.9%が「何もしていない」と回答。7割以上の人が、部屋干し時に何らかの工夫をしていると答えましたが、具体的な工夫の実施率が総じて低い(3割未満)ことから、同社では、部屋干しの困りごとに対する決定的な解決策は見つかっていない状況にあるとしています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ