【林野庁さん。ナイスヒット!】篠原商店からのお得な情報

<林野庁さん。ナイスヒット!>

「内装が木材だと落ち着きませんか?」

「木造の家はよく眠れる!」

「木目は子供の知能をアップさせる!」

木造住宅を販売する私たち。

アピールする道具として使用する頻度の高い木材。

とってもお世話になっている“木”ですが、どれほど正確に知っているでしょうか?

 

このたび林野庁さんがスマッシュヒット!

非常に良い本を出版してくれました。

 

例えば質問10「内装の木質化は睡眠の質や知的生産性に影響しますか?」

興味深いですね~~。

 

日本建築学会の西村三佳香子氏の実験結果が載っています。

アンサー!

「内装に無垢材を使用していない部屋と比較し、無垢材を使用した部屋では深睡眠の時間が有意に長く、日中の作業効率も有意に高くなる傾向が確認されています。」

グラフや数字での裏付け。

その他

  • 木材は免疫力をアップさせるか?
  • 木材は消臭・抗菌機能があるのか?

などなど普段何気なく木に関して知っていると思われている知識が科学的に証明されています。

 

使える本。

「科学的データによる木材・木造建築物のQ&A」

ぜひお店に一冊置いておかれるとよいかも。

 

推薦いたします!

 

 

本の電子データはこちら!

http://www.mokushin.com/28houkoku/2016001qa.pdf

              2016001qamini

 

<LIXILと東京電力がコラボ!>

LIXILと東京電力エナジーパートナーは、10月1日、合弁会社LIXILTEPCOスマートパートナーズ(東京都江東区)を設立しました。

同社はLIXILが販売するZEH向けの建材を採用するユーザーに、太陽光発電システムと竣工後の電力販売をセットで提供していきます。

建材の拡販を狙うLIXILと、新事業の柱として省エネビジネスを模索していた東電の思惑が一致したことによります。

具体的には、高断熱の建材など指定の商品を採用したユーザーに、太陽光発電システムを割賦販売する。余剰電力を同社が買い取り、ユーザーからの月々の割賦支払いに充てます。これによって太陽光システムの分だけ初期費用を抑えることができるようになります。

割賦支払いは10年間で完了し、その後は自由に売電することが可能です。採用商品が多いほど、自家発電の不足分を補う電気料金が割引されます。

サービス対象はまずは新築のみですが、今後リフォームも対象にしていくそうです。柏木秀社長は、「2020年度末までに2万件のサービス提供と売上高100億円を目指します」と話しています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ