【日本アクア(1429)さん頑張ります!】篠原商店からのお得な情報

<日本アクアさん絶好調!>

現場発泡ウレタン市場で7割のシェアを誇る日本アクアさん。

主力製品もそのまんまで「アクアフォーム」。

 

今ホント追い風が吹いています。

IR資料からです。

以下第一四半期(1月~3月)での比較です。(1月~3月)

<売上>

  • 平成28年第一四半期   34億円
  • 平成29年第一四半期   40億円

 

<純利益>

  • 平成28年第一四半期   1.5億円
  • 平成29年第一四半期   2.0億円

3か月間の数字

 

売上は17%アップ。

利益は33%アップ!

 

安倍政権は2020年までに新築住宅を対象に高い断熱性や省エネ設備機器の搭載が求められる改正省エネ基準への適合を義務付ける予定。

断熱材の需要はますます伸びる見通しとIR資料は続きます。

 

工場で造られた断熱材のほうが品質の安定が見込め性能も計算通り出るとの主張があります。

また解体の時に処理が大変とのネガティブキャンペーンをカウンターパートの会社は喧伝。

 

方や現場吹き付けの日本アクアさんがグングン伸ばしているのも事実。・

 

「工場生産製品より眼で見える現場施工の方が安心!」というのは私たち地場工務店には励ましのメッセージかも。

 

頑張ってまいりましょう!

                                                                Cathedral ceiling with all insulation on the exterior side of the roof sheathing

<品質確保促進法>

国土交通省は29日、2017年1~3月の「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「住宅性能表示制度」の実施状況を公表しました。

設計住宅性能評価は、受付6万6,846件(前年比15.3%増)、交付5万3,140件(同8.1%増)。16年度合計では、受付23万2,226件(同23.7%増)、交付22万6,990件(同13.4%増)となりました。

建設住宅(新築)の性能評価は、受付4万1,411件(同10.5%増)、交付6万1,706件(同4.1%増)。16年度合計では、受付18万97件(同11.2%増)、交付16万8,135件(同0.5%減)でした。

制度開始からの累計については、設計住宅が受付298万1,606件、交付293万2,992件。建設住宅が受付239万9,869件、交付226万652件。

また、17年1~3月の既存住宅の建設住宅性能評価は、受付153件(同109.6%増)、交付186件(同86.0%増)。16年度合計で、受付285件(同30.7%減)、交付376件(同3.8%減)。制度開始からの累計は、受付5,147件、交付5,087件となりました。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ