【新築マンションどうなるのでしょうか??】篠原商店からのお得な情報

<マンションどうなるのでしょうか?>

日刊工業新聞8月25日号に「マンション縮小傾向」という記事を発見。

 

確かに巷では「マンション価格もう天井じゃない??」という話をよく聞きます。

一方中古マンションのリノベを専門にやっている工務店さんが忙しいと先日聞きました。

セメントで壁を形作り姿、形をビンテージ風に仕上げる会社さんが大うけです。

マンション業界の動きは住宅業界に直結!

よくウォッチしておきたいところ。

 

2016年新築マンション購入者の平均年収は634万円。

東京都では7,265万円が平均取得価格ということです。

よってマンション年収倍率は11.46倍!

利息を払わなくても12年弱は返済かかる計算。

 

お父さん大変です。

 

ちなみにバブルの時はどうだったのでしょう?

1990年の数字。

新築マンション購入者の平均年収は594万円。

マンション平均取得価格は1億766万円!

マンション年収倍率は18倍!!!

 

バブルの時の不動産狂乱相場には無縁であった不肖町田。

その後の惨憺たる光景は知っているつもり。

 

現在は果たして山なのでしょうか?丘にすぎないのでしょうか?

後の時代になって初めて分かるのでしょう。

 

まだ買いますか?もう売りますか?

                                               ダウンロード

 

<木造学校作り>

文部科学省では、木材を活用した学校づくりを支援するための講習会を全国3か所で開催します。各会場2日目には、木材を活用した学校の先進事例の視察を行うそうです。

会場は熊本・東京・広島で、熊本は10月30・31日、会場は水前寺共済会館、視察校は熊本県益城町立益城中央小学校となっています。

東京は11月6・7日、会場は日本教育会館、視察校は茨城県潮来市立潮来小学校。広島は11月13日・14日で、会場は合人社ウェンディひと・まちプラザ、視察校は広島県庄原市庄原小学校です

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ