【新日本建物さん。減収増益!】篠原商店からのお得な情報

。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○
このメールは篠原商店とお取引のありましたお客様、不肖町田とお名刺の交換をさせていただいた皆様へお送りさせていただいております。

配信停止希望の方は恐縮ですが下までスクロールしていただけますようお願いします。すみません。
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*::.。…。o

<新日本建物(8893)>

不動産業で商売上手で有名な新日本建物さん。

証券コード8893。

新日本建物さん。

不動産業です。

マンション、アパート、建売住宅など不動産ソリューション事業が生業。

 

 

3月決算ですが以下前期の数字。

  • 売上   150億円
  • 経常利益  7.3億円

 

売上は昨年対比33%アップ。

経常利益は昨年対比43%アップ。

 

エライ増収増益ぶり。

今年の第一四半期の数字はどうでしょうか。

  • 売上  34億円(16.5%ダウン)
  • 経常利益  5億円(68%アップ)

 

減収増益。

これまたスゴイです。

商品、部門の収益率を見据えてどんだけアクセル踏むか?ブレーキ踏むか?判断されているのでしょう。

案外難しいところです。

特に上場会社ともなると株主への責任があります。

「今年は頑張らない年です。」なんて口が裂けても言えません。

増収増益がマスト!

予想より減なんて結果になったら株主からの集中砲火を浴びることに。

 

「選択と集中」

言い古された言葉ですがしっかりやっていこうと思ったIR資料でした。

 

新日本建物のIR資料はこちら!

https://www.kksnt.co.jp/ir/pdf/ir2019/h31_q1_result.pdf 

 

                                            images 

 

<運動した中高年>

積水化学工業住宅カンパニー(大阪市北区)の調査研究機関である住環境研究所(東京都千代田区)は、「中高齢者の自宅における運動に関する意識・実態調査」を実施しました。(調査期間は8月下旬~9月上旬で、首都圏のセキスイハイム入居者14,000人を対象にインターネット調査を実施。)

運動実施の有無については、「定期的に運動を実施している」人は52%、「定期的な運動の習慣はないが、日常で身体を動かすようにしている」人は24%、「運動をしなくてはと思っているが何もしていない」人は22%でした。70代以上では67%が定期的に運動しているのに対し、40代以下では34%にとどまりました。
今よりもっと運動をしたいと思うか尋ねたところ、71%が「思う」と回答しています。運動の有無別でみると、定期的な運動があまりできていない層ほど今後の運動意向が高いことがわかりました。

運動で重視することについては、「無理なく続けられる」(72%)、「健康面・身体面での効果が実感できる」(66%)、「精神面での効果」(39%)などの回答と上位となりました。
自宅(屋内)での運動実施場所としては、「リビングや和室の一部」が83%と最多でした。次いで「廊下や階段ホールなどの一部」(11%)となりました。運動専用の空間を利用している人はわずか4%でした。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ