【怪物社長!一人で年間61棟受注】篠原商店からのお得な情報

<社長一人で1年に61棟受注?!>

すみません。

今回はホントに無責任な案内です。

不肖町田が実際に会って「すげ~~!」と思ったら自信を持ってお勧めできるのですがそうではありません。

 

話題の工務店さん。

平成25年に66棟受注されました。

そのうち61棟はT社長ご自身の契約というから驚き。

 

商圏人口は13.8万人。

*京都府内で活躍中。

世帯数は5.2万人。

年間住宅着工数は約300棟。

 

1/5は件の工務店さんが受注している計算。

 

講演会を開催するとあっという間に席にが埋まってしまうそうです。

 

来年1月17日(水)午後1時30~4時30分に東京は神田で講演会が開催予定。

私も勉強させていただく予定。

*参加費3,000円。

 

あくまで聴いた話ですので期待ハズレの可能性があります。

その時はスミマセン。

 

でももし“社長自身で一年間で61棟受注した経験”をお聴きになりたい方はまず私町田までご連絡をください。

京都府の工務店さんの会社名、社長さんのお名前をお伝えします。

ご自身で調べてみてください。

 

その上で講演にお申し込みください。

 

メールで「社長が自分で61棟受注した工務店の名前を知りたい!」とお送りください。

 

メールお待ちしております。

                                                       ダウンロード

<不動産比較サイト>

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営する(株)シースタイルは、11月18日の「住宅リフォームの日」に合わせて実施したアンケート調査結果を発表しました。

売却予定者の住宅の種類は、「戸建て」が76.4%で、「マンション」が23.6%。その住宅を売却前にリフォームする予定かどうかについては、「リフォームしない」が63.9%と過半数を占め、以下「検討中」(23.6%)、「リフォームした」(8.3%)、「リフォームする予定」(4.2%)が続きました。

リフォーム後の売却を考えている人にリフォームの予算を聞いたところ、最多回答が「50万円以上100万円以下」(28.8%)、次に「50万円未満」(17.3%)となり、約半数が100万円未満に費用を抑えたいと考えていることが分かりました。

リフォームしたい場所については、「バスルーム」(42.3%)、「キッチン」(40.4%)、「壁」(36.5%)がトップ3となりました。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ