【宮大工業界は別世界!】篠原商店からのお得な情報

<宮大工業界は別世界!>

先週末訪問させていただいた宮大工集団の某工務店さん。

幹線道路からかなり離れた田舎町に位置します。

古材ギャラリー併設もそれほどお洒落な感じでもありません。

でも財務内容は抜群!

安定してお仕事をされているご様子。

“工務店”ではありますが普通の工務店とは一線を画しています。

 

タイムカードの上部には社員行動表が掲げられているどこにでも見る事務所の風景。

でも「こんなにたくさんの人が働いているの!」と思ってしまうほど多くのお名前が書かれています。

「僕たち社員募集にヒィーヒィーしてます。でもよくこんなにたくさんの社員さん集まりましたね?」と尋ねる不肖町田。

「紹介だとか口伝えでたくさんの応募が常にあります。旧帝大出身の宮大工、職人さんもいますよ。変わり種です。AIだとかロボットだとか言われている時代だからこそうちみたいな会社に人が集まるのでは?」

そういえば外国の方のお名前はありませんでした。

 

神社仏閣、文化財指定を受けた古民家などが主要顧客。

かやぶき屋根の葺き替え。

塗装・洗浄。

曲面加工。

特殊技術です。

文化財指定をいったん受けたお宅の住宅の改修工事は資格、一定の経歴がないと入れない仕組みだそうです。

実質独占状態。

 

仕事は減少傾向。

社員募集難。

職人不足。

悩みの多い住宅業界。

 

宮大工の業界は全然別世界でした!

あるんですね~~。

<AIサイエンスライター>

サイエンスライターの仕事は、科学論文を読み、専門知識を持たない一般読者も理解できるような形で説明することです。

これをAIで実現しようとの試みがMITによりおこなわれているようです。

科学論文は毎日大量に発表されるため研究者がそのすべてに目を通すことは不可能どといえます。

しかし、MITの研究チームが開発したAIを活用すれば1~2文の要約で内容を把握することが可能です。

同アプローチはまた、機械翻訳や音声認識など、言語処理以外のさまざまな分野でも役立つといわれています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ