【安江工務店(1439)頑張ります!】篠原商店からのお得な情報

<安江工務店さん(1439)頑張ります!>

愛知県を代表する住宅メーカー安江工務店さん。特にリフォームで頑張ります。

上場しています。

IR資料を概観してみましょう!

資料の12ページをご覧ください。

今年の2月に上場しました。

調達した資金3億2千2百万円の使途が載っています。

2億円は新規出店のため。

1億2千2百万円は販売用不動産購入のため。

調達資金が少ない気がしますがたぶん知名度アップも狙っているのでしょう。

注目すべきは調達資金の2/3を新規出店のために使っている点。

 

21ページには今後の戦略として「愛知県全域にドミナントエリアを拡大!」と謳っています。

ドミナント戦略のメリットは4つあると言われていまs。

  1. 地域での認知度アップ!
    狭いエリアに複数店舗出店することにより認知度が高くなります。
    全国的に知名度が低いチェーンストアでも集中して出店することで地域での認知度アップが可能。
  2. 配送効率が良くなる
    配送コストは今大事な経営要素。
  3. 地域に合わせた広告宣伝ができる
    全国区での広告宣伝より地域に特色に合わせた広告宣伝をした方が効果アップ!
  4. 本部管理がしやすい                                            ネットが発達したとは言えまだまだ移動時間とコストは管理上のネックとなります。本部責任者が効率良く店舗を巡回できるようになるためきめ細かい対応・指示が可能となります。

 

たぶん関東エリアの私たちは安江工務店あまり知らないと思います。

でも地元では抜群の知名度。

 

大手ハウスメーカーが占有率を高めている現在ですが工務店業はまだまだ地場産業とも言われています。

“ドミナント戦略”

 

今後勝ち残るヒントとなります。

 

安江工務店IR資料はこちら!

 

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08489/17b5d9b7/87a7/4fe4/88de/2ca065a51433/20170301084245249s.pdf

         320px-Map_of_Japan_with_highlight_on_23_Aichi_prefecture.svg 

 

<住宅リフォーム事業者団体登録制度>

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合は、「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体として、事業者の業務の適正な運営確保と消費者への情報提供に取り組んでいます。現在、共に安全・安心住まいづくりを進める組合員を募集しています。

木耐協では、「耐震事業現地研修会」、「耐震診断・補強設計研修」、「定例勉強会」など、多種多様な研修サポートを提供しています。

また、研修内容の再確認や耐震診断・補強現場での疑問点、補強設計上の判断など、耐震に関する情報提供を電話で行なったり、業界の最新情報や研修会情報や会報も発行しています。さらに、「耐震技術認定者講習会」も全国で開催しています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ