【大東建託さん戸建賃貸注力へ!】篠原商店からのお得な情報

<大東建託さん戸建賃貸注力へ!>

「アパートはもう儲からない。」

「これからは戸建賃貸だ!」

こう言われて久しいです。

実際当社のお客様でも戸建賃貸に積極的に取り組まれている方が少なくありません。

 

あの大東建託さんがニュータイプの戸建賃貸を発売開始です!

「カスタムオーダー型」と銘打っています。

 

賃貸住宅なのになんと間取り、内装を入居者の希望に沿ってくれるのだそう。

凄い仕組みです。

 

登場人物は3者。

  • 土地オーナーさん。
  • 大東建託さん。
  • 入居者さん。

 

賃貸住宅を借りるとすると普通は賃料を払えばその建物と土地を一定期間使用できる権利を得ることができます。

この建物部分をスケルトン(構造体、外骨格)インフィル(内装、仕上げ)に分けて入居者さんに請求する仕組み。

大東建託は土地オーナーさんの話を聞いてスケルトンを建てます。

大東建託さんは入居者さんの要望を聞いてインフィルを仕上げます。

スケルトン部分に関しては土地オーナーさんへ家賃として支払います。

インフィル部分に関しては“松竹梅”がありますので、グレードにより利用料として大東建託さんへ支払います。

入居者さんは家賃と利用料を別名目で支払う点がユニーク!

 

それぞれのメリットは?

  • 土地オーナーさん。

キッチン、洗面台、風呂、クロスなどへの投資が不要となり投資金額を抑えることが可能。長期入居を見込めるので家賃下落を軽減。狭小地利用が可能。

  • 大東建託さん。

新たな入居者需要の掘り起こし。入居期間長期化による稼働率アップ。

  • 入居者さん。

多額の購入資金をかけずに自分好みの住まいを賃貸。ライフステージ・家族構成の変化に合わせた住まい方が可能。

 

 

今回の千葉県柏市の案件では賃料+利用料で月額153,000円~181,000円。

自分のものにならないので高い気もしますが、これだけ自動車をリースで乗るご時世。

加えてワケあって住宅ローンを組めない人が案外たくさんいる時代。

 

需要は大きい気がします!

 

アイディアで儲ける時代。

さすが大東建託さん。

 

私たちも応用効きます。

 

IR資料

http://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2018/aqehc40000009mio-att/cocodate_0823.pdf

                                   hra

 

 

<地球環境大賞>

フジサンケイグループは、「第28回地球環境大賞」(事務局:産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ)の募集を開始しました。応募期間は10月31日まで。

 

 これは地球温暖化の防止に向けた環境活動を積極的に推進する企業・団体などを表彰するもので、自治体や学校、市民グループも対象となります。審査委員会は、有馬朗人氏(武蔵学園長)、德川恒孝氏(WWFジャパン会長)、阿部博之氏(日本工学アカデミー会長)ら学識経験者などで構成されます。

2019年2月に受賞者を決定・発表し、4月に授賞式を開催する予定となっています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ