【大建工業さんと伊藤忠商事さんの資本】篠原商店からのお得な情報

<大建工業さんと伊藤忠商事さんの資本提携強化>

フロア、階段でお世話になっている大建さん。

証券番号7905。

現在株価は2,100円台。

さすがです。

 

9月3日のプレスリリースで伊藤忠建材さんとの資本提携強化の動きが発表。

目的は以下3つ。

1.新設住宅着工に依存しない事業構造への転換。

2.国内住宅市場における安定的な収益基盤の確立。

3.アセアン・中国及びオセアニア地域等での建材販売の拡大。

 

  • リフォームなど新築でない領域での事業強化だと思います。

 また住宅以外の分野への進出も考えているのでしょうか。

  • 足元を固めようということだと考えます。
  • まさに総合商社伊藤忠商事の力を借りて地球規模での面展開をしていく意向なのでしょう。

 

伊藤忠商事さんが大建工業から株を購入した代金は42億6千7百20万円。

伊藤忠さんの持ち株比率は29.9%から35%へアップ。

 

建具メーカーのガリバー大建さん。

伊藤忠さんの力を借りて更なる飛躍を遂げる意向。

 

建材業界の動きがますます活発化。

 

しっかりついていきましょう!

 

プレスリリースはこちらをご参照のこと。

https://www.itochu.co.jp/ja/news/press/2018/180903.html

 

           0_008001000059

<エナジーソリューションズさんの自動解析ツール>

エナジー・ソリューションズ(ESI、東京都千代田区)は、ソフトバンク・テクノロジー(SBT、東京都新宿区)、M-SOLUTIONS(M-SOL、東京都新宿区)と共同で、ドローンを用いた太陽光発電所の赤外線検査における人工知能(AI)による赤外線画像(IR)自動解析ツールを開発しました。
ESIは、2016年9月から「ドローンアイ」サービスにより100カ所400MW以上の太陽光発電所の赤外線検査を実施しています。これまではホットスポットの判別を目視で行い検査報告書を作成し、実施した大量の検査データをSBTが開発した画像認識アルゴリズムで、短時間・低価格・高精度な異常モジュール検出を実現していました。
M-SOLが開発した仮想環境で稼働するドローンアイIR解析ツールとの連携により迅速・正確に検査解析ができ、数時間必要であった解析が3分で可能になりました。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ