【大和ハウスがローソン買収⁈】篠原商店からのお得な情報

<大和ハウスがローソン買収?!>

「トップハウスメーカーの大和ハウスが“ローソン”を買収??!!」

ハウスメーカーがコンビニを買収なんてありえませんよね。

 

“ローソン”というのはオーストラリアの大手戸建住宅メーカー。

年間1,200棟前後の着工実績。

デザインではオーストラリア国内NO.1の呼び声も。

 

海外戦略一段と加速です。

 

Rawson Group社(ニューサウスウェールズ州)のホームページをチェケラッチョ!

 

まずは“会社紹介”原文そのまま。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Home builders servicing Sydney, Illawarra, Southern Highlands, Central Coast, Newcastle, Hunter, Canberra and the Central West.

In 1978, Rawson Homes was a small home building company started by the three Rawson brothers, Mark, Peter and Lawrie out of a garage in Dubbo. Nearly 40 years later, Rawson Homes is an Australian, family-owned success story. From its modest beginnings, Rawson Homes is approaching a $400 million business and with the brothers still at the helm, Rawson Homes is firmly ranked as one of New South Wales’ top 500 companies.

Rawson has a proud heritage and a reputation for building relationships as well as homes.

It’s this genuine commitment to people that is the keystone of Rawson’s philosophy; to provide exceptional quality, industry leading client service, at a real price with no hidden extras.

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Google翻訳かけます!(訂正一切なし)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シドニー、イラワラ、サザンハイランド、セントラルコースト、ニューキャッスル、ハンター、キャンベラ、セントラルウエストにサービスを提供するホームビルダー。

1978年、Rawson Homesは、3人のRawson兄弟Mark、Peter、LawrieがDubboのガレージから出発した小さな家屋会社でした。約40年後、Rawson Homesはオーストラリアの家族経営の成功事例です。 Rawson Homesはその控えめな始まりから、4億ドル規模の事業に近づいており、兄弟たちは依然として舵取りを続けており、New South Walesのトップ500企業の1つに確固たる地位を占めています。

Rawsonは誇り高い伝統を持ち、家庭だけでなく関係を築くことでも定評があります。

これは、Rawsonの哲学の重要な要素である人々に対するこの真のコミットメントです。優れた品質、業界をリードするクライアントサービスを、隠されたエキストラがない本当の価格で提供します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ファミリービジネスですね。

 

ホームページは先進的。

3Dで家を内覧可能。

超ステキ!

 

https://www.rawsonhomes.com.au/homes/grace

Virtual tourというオレンジのボタンをプッシュ!

 

カスタマービデオというボタンを発見。

OB客が家族総出で宣伝をしてくれています!

https://www.rawsonhomes.com.au/why-rawson/customer-videos

 

勉強できる点も多いにありそう。

さすが大和さんです。

                                                    kangaroo_600_600

<建売現場減少?>

不動産経済研究所は15日、10月度の首都圏の建売住宅市場動向を公表しました。

それによると、同月の新規発売戸数は419戸(前年同月比36.8%減)となっています。地域別では、東京都141戸(全体比33.7%)、千葉県97戸(同23.2%)、埼玉県110戸(同26.3%)、神奈川県64戸(同15.3%)、茨城県は7戸(同1.7%)でした。

新規発売戸数に対する契約戸数は122戸で、月間契約率は29.1%(前年同月比24.9ポイント低下)。前月に比べて16.0ポイント低下しています。

1戸当たりの平均価格は4,619万6,000円(同1.6%低下、前月比12.6%上昇)。即日完売物件は0戸。月末の繰越販売在庫は768戸となり、前月末比で109戸増加しました。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ