【売却型共同展示場を一緒にやりましょう!】篠原商店からのお得な情報

<売却型共同住宅展示場を一緒にやるご提案!>

住宅展示場のウィークデイはガラガラ。

祝日、週末のイベント時のみ社員を置くケースすらあるほど。

住宅展示場に出すメリットってなかなか薄くなってきている2020年を目前にした日本の住宅マーケット。

いっそ展示場として使用の後は売却してしまってはいかがでしょうか?

 

中小工務店が10社くらい集まって共同で隣接する土地に建物を建てます。

半年間は住宅展示場として使用。

お客様があまり来ないウィークディは企画会社社員がアポなし来訪客に対応。

固定費が最小で済みます。

北関東での実績からは400組~500組の来場客として来場!というのが実証済。

 

最後は売却しますので原価償却は問題無し!

 

これら一連の「売却型共同住宅展示場」の企画会社が厚木方面で“この指とまれ!”をしています。

厚木のプロジェクトに加わることを検討される方、また他の地域で同様の企画を催してもらいたい方。

ぜひ7月20日(土)午後2時から本厚木駅そばの“アミュー厚木”の説明会にご参加ください!

実は不肖町田も冒頭15分程度話をさせていただきます!

 

参加は無料。

これからは協力して受注活動をしていく時代。

かもしれません。

 

説明会ご参加希望の方は「売却型共同住宅展示場説明会の資料送れ!」と不肖町田までメールを一本送ってください。

まずはA4一枚の説明資料送ります。

その後参加するかしないかはご決断ください。

<不動産コンサルティングマスター>

不動産流通推進センターは、運営する不動産総合情報サイト「不動産ジャパン」で、「公認 不動産コンサルティングマスター」「宅建マイスター」の有資格者のPRを強化します。

不動産ジャパンは、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(一社)不動産流通経営協会、(公社)全日本不動産協会、(一社)全国住宅産業協会の会員がそれぞれが運営する物件情報サイト用のシステムへ情報を登録した場合、自動で同サイトへも情報が反映される仕組みです。掲載物件において、「公認 不動産コンサルティングマスター」「宅建マイスター」が担当する場合、物件情報の備考欄にその旨を記載するよう、加団体に依頼します。今後、物件情報ページと、会社紹介ページにでも「公認 不動産コンサルティングマスター」「宅建マイスター」の在籍情報を記載するよう要請していく方針です。

 

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ