【壁に天井が照明に!画像に!なります。】篠原商店からのお得な情報

<壁に映像が浮き出ます!>

不肖町田が幼い時に観たサンダーバード。

ワクワク、ドキドキしながら弟とテレビの前にくぎ付けになっていたことを昨日のことのように思い出します。

大人になってユーチューブで改めて観ると画像があまりに稚拙で少々ガッカリ。

 

でもあのころ観た未来の姿が今現実になってきています。

ベルギーの建材メーカーのシリーズ”HYDE”

画期的なアイディアを製品に!

 

家の壁が、照明に、テレビに、時計に変幻自在。

考えてみれば壁そのものが光ってくれてライトの役割を果してくれたらなんと便利なのでしょう。

テレビやPCの役割も果たしてくれたら涙チョチョギレです!

 

以下DEPRO PROFILES社のホームぺージの抜粋。

 

HYDE combines architectural elements and light in an invisible way where light seems to appear out of nowhere. Rethinking the concept of traditional luminaries we’ve designed an all-in-one solution: high-quality panels with a fully integrated LED lighting system. HYDE comes in distinctive decors, true to nature. It adapts harmoniously to any mood with its easily controllable light intensity. The remote control and mobile application complete the unique user experience. Architectural light in its purest form: a true story of less is more.

 

いつものようにGOOGLE TRANSLATIONにかけてみます。

 

HYDEは、光がどこにも現れないように見える目に見えない方法で、建築の要素と光を組み合わせています。伝統的な照明企業のコンセプトを再考すると、LED照明システムを完全に統合した高品質パネルがオールインワンのソリューションを設計しました。 HYDEは、自然にも当てはまる独特のデコルになっています。それは容易に制御可能な光の強さでどんな気分にも調和して適応します。リモートコントロールとモバイルアプリケーションは、ユニークなユーザーエクスペリエンスを実現します。その最も純粋な形の建築光:より少ないものの真実の物語はもっとあります。

 

今回の翻訳はイマイチかも。

以下のホームページのアドレスをクリックしてみてください。

画像からイメージが膨らむはず。

 

http://www.kovr.be/home/

 

住宅はもっと変わる予感です。

 

<技能労働者のモデル募集中!>

国土交通省は12月21日、建設技能労働者の確保・育成に関するモデル性の高い取り組みの募集を開始しました。中小・中堅の建設企業や地域の教育訓練機関などが連携して行う事業が対象で、1案件あたり300万円を上限に支援します。募集は2017年1月20日までです。

応募に当たっては2016年度から3年程度の具体的な行動計画や目標数値の設定が必要で、支援額と同額以上の自己負担が必要です。

応募受付先は一般財団法人建設業振興基金。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ