【基礎図事前作成で工事スピードアップ!】篠原商店からのお得な情報

<基礎図事前作成で工事スピードアップ!>

今急速に採用が進んでいる床断熱材プレカット化、基礎スピードアップ化。

大工さんの次に集めるのが大変な基礎屋さん。

基礎完成待ちでプレカット納入が止まることさえあります。

今回お薦めなのは基礎図の事前作成による断熱材プレカットとBRS工法のご採用!

 

プレカット工場から土台伏せ図を入手。

土台伏せ図を基礎屋さんに渡して基礎図作成を依頼。

こんな流れをこれまでされてきたと思います。

でもこれからはぜひシノハラグループのウッド・イノベーション・オブトウキョウ(通称:WIT)に依頼ください!

数々のメリットがあります。

床断熱材プレカットが可能になります。

旭化成をはじめいくつかの断熱材メーカーとコラボ。

プレカット工場の土台伏せ図を待たずして断熱材プレカットが可能となります。

現場施工スピードップ!! ゴミ削減!

株式会社タツミと組んで「BRS工法」による現場施工スピード倍速化を達成している現場が多数出現しています。

あばら筋の端部にフックを設けないで主筋と溶接により緊結する溶接組立鉄筋システムです。

この工法は地上階数3以下の住宅、共同住宅(在来軸組工法・枠組壁工法・鉄骨造)の場所打ち鉄筋コンクリート造布基礎・べた基礎・べた基礎と一体になった偏心布基礎内の配筋に使用できます。

BRSによる基礎施工はあまりに簡単なため水道屋、左官屋さんが基礎施工する事例すら今見られています。

BRS工法のhpはこちら。

http://www.tatsumi-web.com/product/unit_rebar_brs/

 

 

基礎は設計面で実は大変重要。

と同時に次の現場省力化、スピードアップのカギとなっています。

 

WITへ一度ご相談ください!

基礎作成料金、床断熱材プレカット代、BRS工法基礎代金をお知らせいたします。

                 IPROS7846587572265125057_220x220

<木造賃貸アパート改修ノウハウ>

NPO法人モクチン企画(東京都大田区)は、5月より、築古の木造賃貸

住宅の改修ノウハウを学べる「モクチンスクール」を開講します。

「モクチンスクール」では、地場の不動産管理会社や工務店、オーナーをターゲットに、同法人が培ってきたノウハウを生かし、築古物件の物件の分析、改修、プロモーション等のノウハウを、全5回の講義でレクチャーするそうです。講義では、基本的な築古物件の改修の基本的な考え方、それに合わせてレシピの組み合わせの方法、そして写真に撮影し、プロモーションしていく一連の仕事の流れを体得できる内容になっています。

前半をレクチャー、後半をワークショップの2部で構成し、受講者同志やモクチン企画スタッフとのコミュニケーションを図れるようにしています。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ