【営業はいらない?!】篠原商店からのお得な情報

<営業はいらない?!>

「300万円で小さな会社を買う」のベストセラー著者三戸正和氏。

最近は「営業はいらない」と声高に唱えています。

 

「10年後には営業という概念がなくなっているだろう。」と言います。

理由はビジネスモデルが変化しているから。

今までは大量生産、大量消費。

10年経つと本当に必要なモノやサービスだけが生き残る時代に突入。

 

本当に必要なモノ・サービスへのアクセスは足で稼ぐ営業マンの汗の結晶ではなくなるとのこと。

代わりを担うのはインターネット。

 

私たちがgoogleで「腕時計」を検索したとします。

その次の瞬間よりさまざまな時計メーカーからの広告がポップアップで画面に現れるのに気づきます。

AIのパワー。

「腕時計」に強い興味があるから検索しました。

練りに練られた広告が眼の前に現れたら思わずクリックしたくなるのが人の常。

かなりの確率で買うことになるでしょう。

 

営業しないと売れない商品を作り続ける会社は不幸。(だそうです。)

 

不肖町田はこの考えに80%賛同します。

 

マーケットの方から「売ってください!」というような商品・サービスを開発していきたいと考えました。

「お宅が建てる家をぜひ売ってください!」とメールで依頼が来るデザイン・性能・価格などなどぜひ考えたいと思います。

 

いきなり営業不要の世の中に今日から明日にガラリと変わりはしませんがトレンドとしては間違いありません。

営業しなくても売れるように知恵を絞ってまいりましょう!

 

三戸さんのベストセラー本はこちら!

   (本の写真をクリック!)
 

<グローバルな環境で育てる>

日米女性ビジネスネットワーク協会は、「グローバルな環境で働く」をテーマとしてシンポジウムを10月25日に開催します。

グーグル合同会社公共政策部部長で弁護士の金山藍子氏が「デジタル時代のグローカルな働き方~産官学の仕事の経験から」、ステイジアキャピタルホールディングス(株)代表取締役兼CEOの奥村尚樹氏が「なぜ海外で起業したか?~子どもの教育、グローバルな環境で育てる~」をテーマにそれぞれ講演を行います。

ハワイ国際不動産評議会(HIREC)理事シャロン・シュナイダー氏、ハワイ50プロパティーズ主任ブローカー・CAの一棟多代氏をパネラーに、同協会専務理事の三澤剛史氏をモデレーターとしたパネルディスカッションも行われます。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ