【名古屋の雄・サーラ住宅。業績横ばい】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

年末にはいつもより大きな出来事が起きるのが常。

安全は十分に気を付けてまいりましょう!

 

<10月決算。名古屋の雄・サーラ住宅横ばい。>

名古屋で奮闘するサーラ住宅。

株価800円から900円の間を行ったり来たりの往来相場の様子。

売上・利益を観てもその理由がうかがえます。

 

他社が軒並み業績を落としている今なぜサーラ住宅はそれほど落ちていないのでしょうか?

秘密はやはりIR資料に練りこまれていました。

 

 

平成25年10月度度決算時

●住宅事業売上         184億円(利益 9億2千万円)

●住宅資材加工・販売事業  168億円(利益 2億9千万円)

 

平成26年10月度決算時

●住宅事業売上       176億円(利益 7億4千万円)

●住宅資材加工・販売事業  179億円(利益 3億5千万円)

 

住宅事業売上は他メーカーと似て落としています。

4%ダウン。

 

しかし!

注目すべきは、住宅資材加工・販売事業です。

売上は7%アップ。

利益は17%アップ!

 

資料の2ページにある「経営成績、財政状態に関する分析に数字の根拠を見つけます。

 

地域型ブランド事業という国策がありましたが、これに乗った形です。

「東海道こだわりの家づくりの会」を創設・運営しています。

資材供給・流通・設計・施工に至るまで時代に対応した商品を開発拡販しているそうなのです。

現在加盟工務店数はなんと284社!

 

相場、地合いが悪ければどんなに努力してもなかなか実りません。

そんな時の戦略はソフト戦略です。

「ビジネスのノウハウを教える。」作戦はとても有効です。

胴元は儲かる仕組みになっています。

どうせやるなら胴元になりましょう。(=>胴元、家本になることをお手伝いしてくれるコンサルをご紹介できます!)

 

 

そのほか以下のようなキーワードを発見。

●リフォーム。

●集中購買。

●仕入先(職人等含む)との協働受注作戦。

●一般管理費の削減。

 

リフォームは今後絶対伸びていきます。

集中購買することによりメーカーへの発言力を増すことが出来ます。

材料屋、職人を大事にすれば絶対紹介運動を積極的に展開してくれます。

地道な販管費削減はMUSTです。

 

やるべきことをやってやってはいけないことをやらない。

簡単ですけどなかなかできません。

 

 

サーラ住宅。

儲かるべくして儲かっています!

IR資料はこちら!

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1200819

 images

<商号変更です!>

R.E.portは  「桧家HD、子会社の商号を変更」と伝えています。

記事によりますと、「(株)桧家ホールディングスは9日、子会社の北都ハウス工業(株)の商号を、1月1日より『(株)パパまるハウス』に変更すると発表した。」ということです。

同社は、「新潟エリアを拠点に注文住宅事業を展開している。主力商品の呼称として親しまれている『パパまる』を冠にした商号に変更することで、ブランドの浸透を図っていくのが狙い。」ということです。

 

 

建て方お手伝いの篠原商店をよろしく!(地域限定です。)

キダテ設計事務所では長期優良住宅申請を今活発にさせていただいております。

 

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

町田隆浩

このページの先頭へ