【吉野家で呑みましょう?!】篠原商店からのお得な情報

<吉野家で呑みましょう!>

寅さんがたびたび銀幕上で発していた言葉。

「早メシ、早グソは芸のうち」。

記憶では日本電産の永守社長も言っていました。

吉野家さんはそんな人たちの救世主。

オーダーから3分くらいでテーブルに牛丼が並びます。

「客回転率が命!」と考えていた吉野家さんが飲み屋業にジワリジワリと圧力をかけ始めていました!

「デジタルボトルキープ」なるシステムが切り札!

バーチャルのボトルキープ。

要は「ビールやお酒を前払いチケットで買うと割安ですよ!」なんですが、ネット上で楽しく確認処理してくれます。

「博多でボトルをキープして神田で仙台で呑めます!」なんてポスターにはコピーが。

ウキウキ感がたっぷり。

 

吉野家さん他ファミレスなどが“チョイ呑み”マーケットに進出し始めたことにより、“お通し”を料金に含まざるを得ない飲み屋さんが押され気味。

 

考えてみると飲み屋さんが“昼定食”を格安でやっています。

 要は仁義無き戦いということ。

 

工務店、住宅業界も同じ。

住宅建築業界にさまざまな業界の人たちが今殴り込みをかけてきています。

防戦する私たちも手を打つ必要があります。

でも攻撃は最大の防御。

隣の業種へ進出するのも手でしょう!

でも手を広げ過ぎるとこれまた問題が起きる可能性が!!!

 

難しい対応ですね~~。

 

<いい本ありました!>

建築技術はこのほど、『省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から』を発刊しました。

著者は弁護士法人匠総合法律事務所。同所がこれまで取り扱ってきたトラブル案件を事例集約し、各事例について弁護士が解説しています。設計者や工務店が省エネ住宅に取り組むにあたり注意すべきポイントを「省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴」と題し情報提供します。

 

   

                      

                     (本の写真をクリック!)

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ