【千葉県では銀行が古民家ビジネス支援!】篠原商店からのお得な情報

<千葉県では銀行が古民家ビジネス支援へ!>

6月11日の日経新聞の記事から。

千葉銀行京葉銀行が千葉県内で古民家を活用したビジネス支援に乗り出しました。

 

不肖町田もたびたび取り上げさせていただくエアーBNB

外国人には特に大人気。

千葉県といえば日本の玄関、世界の“NARITA”を有しています。
京成スカイライナーで千葉県内をスッと通り越して都内に入ってもらうだけとは千葉県民にしてみたら宝の持ち腐れに他なりません。

なんとか千葉県内でもっとお金を落としてもらおう!と策を打つのは当然のことでしょう。

日本人の私たちからすると単なる古いボロ家にしか見えない古民家。

オシャレにリノベすると“SHOGUN”“HOKUSAI”にあこがれる外国人のみなさんは「こんなうちに一度泊まりたかったンデス!」となるのでしょう。

サムライ映画で出てくる囲炉裏のシーンに自分を入れ込んで想像の世界に浸るのだと思います。

 

千葉銀行では築50年以上の古民家は担保価値が低く既存の審査体制では融資判断の足かせとなっていたのだそう。

今後は不動産担保に依存せず“事業の成長性”にお金を出します。

法人営業部には新たに「古民家活用チーム」が新設。

建物改修の設備費用は最長20年に設定。

本気度が垣間見えます。

 

住宅業界で頑張る私たち。

“国際化”=>外国人客への対応

“業際化”=>他の業種との積極的コラボ。

 

こんな視点で古民家ビジネスされている方との協業をされるのはどうでしょうか?

 

楽しそうです。

        a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f6

<イケア・ジャパンのベランダ戦略>

イケア・ジャパンが調査したところによると、ベランダ・バルコニーが好まれる理由は「開放的」で「リラックス」できるから。ということが分かりました。

ベランダ・バルコニーで過ごす時間を好む傾向がとくに高かったのは、シニアとファミリー(子供あり)でした。

ベランダ・バルコニーを好きな理由は「開放的な気持ちになれる」「リラックスできる」という声が多く、逆に、「好きでない」と

答えた人の挙げた理由は「家の中の方が快適」「狭い」などでした。

このほか、42%のファミリーが、ベランダ・バルコニーの時間が、親子関係の充実につながると回答し、親子の絆を深めることができるスペースとして捉えられていることもうかがえました。

 

 

小学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ