【北朝鮮からのミサイル攻撃に備える住宅?!】篠原商店からのお得な情報

<北朝鮮のミサイル攻撃に備える住宅?!>

不肖町田の住居は埼玉県。

よってJアラートは鳴りませんでした。

昨日訪問させていただいた茨城県のあるビルダーさん。

8月29日朝6時ごろ北朝鮮がミサイルを発射した直後M市内は「堅固な建物に避難してください!」と一斉放送が流れたそう。

件の購買部長は「そう言われてもな~~。」と言って子供と一緒にベランダからミサイルが飛んでいくか眺めていたと語っています。

 

北朝鮮がひどいのは間違いないですが、たぶんほとんどの国民の反応は件の部長と同じ感じではないでしょうか。

「なんか売れる家の新しい企画、何かないの~~?」と尋ねてきた部長。

しばし沈黙。

10年以上は使用してそうなエアコンが「ブ~~ン」と低くうなっています。

 

「北からあんだけミサイルが飛んでくる今“核シェルター住宅”というコンセプトはどうでしょうか?」と不肖町田。

 

「それいいね!」と声を上げる二人。

 

こんな会話をした後ネットで調べてたら“ありました!”

核シェルター住宅作り支援をしている会社。

その名も「シェルター」さん。

 

会社HPはこちら!

大阪の会社。

http://shelter-no1.com/shelter.html

*あのKES構法で大型木造建物業界を席巻している山形県のシェルターさんではございません。

 

えらい売れ行きだそうです。

以下記事ご参照!

http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/26/shelter_n_16283004.html

 

社長は“核戦争”終末論を信じているクリスチャンだそうです。

 

“お客様の不平、不満を解消してあげるのが商売”と定義付けすることが多いです。

であれば“YES!核シェルター”ではないでしょうか!

 

こんな視点で新たな商品・サービスを考えていきたいと思った昨日でした。

                                                                         images

<キッズデザイン大賞>

「第11回キッズデザイン賞」受賞作品が、21日に発表されました。

同賞は、2006年にスタートした、子供への配慮や子供目線を持った良質な製品・空間・サービス・プログラム・調査研究活動などを幅広く顕彰する制度です。今回は298点の作品が受賞し、そのうち住宅・不動産関連会社による受賞作品は31点でした。主な企業や受賞作品は

以下の通りです。

  • (株)コスモスイニシア((株)スノーピーク等との共同提案)

 「イニシア西新井」

  • (株)日本ハウスホールディングス「あんしん・あんみん」他。
  • ミサワホーム(株)「コビープリスクールしゃくじいだい」

 (社会福祉法人コビーアンドアソシエイツとの共同提案)

 「マミーズプロジェクト」他。

  • 積水ハウス(株)「分譲マンション共用部における子供の成長に

 合わせた空間の計画」他。

 

 受賞者の皆様、おめでとうございます。

 

  

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ