【凄っお!エクステリア採用率80%超!?】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

 

<エクステリア採用率80%超!>

“売上=単価X客数”

経営のルール。

 

売上をアップさせたい私たち。

人工減の日本のマーケットで客数を増やすのは至難の業。

単価アップも簡単ではないですが客数上げるより楽かもしれません。

 

TACT最新号(2016年9月号)には埼玉県北で活躍する古郡ホームさんの好例が紹介されています。

本雑誌の購買お薦めします!

 

なんと外構、フェンスなどエクステリアでこんなに売上を上げていました!

 

年間で1億円超の売上をエクステリアで稼いでいました!

 

ちなみにTACTによると古郡ホームさんはこんな会社です。

平均1棟価格=>2,500万円。

エクステリア採用比率=>80%

エクステリア平均価格=>100万円~150万円。

年間施工棟数=>100棟。

 

HPをのぞいてみました。

すてきです!

 

たくさんの事例が魅力的な写真とコメントで彩られています。

デザイナーの顔写真、プロフィールが親近感を増す効果。

 

売れるには理由がありました!

 

単価アップ。

どこで当社はできるのか?

今一度考えてみましょう!

 

古郡さんのエクステリア部門のHP

http://fukaya.estina-shop.net/index.html

 

 images

 

<ジャパンカップ>

静岡県富士宮市の日本建築専門学校で9月19日、「木造耐力壁ジャパンカップ」決勝が行われました。四国職能大学校が総合優勝を、東大連合チームが強度・耐震・デザイン部門でトップを勝ち取りました。

おめでとうございます。

木造耐力壁ジャパンカップは、各チームが、およそ3メートル四方の実物大木造耐力壁1モジュールを組立て、その強度を競う大会です。

1対1で対戦し、足元を固定した状態で、最上部の桁をジャッキによって互いに引き合わせていき、どちらかの壁が破壊したところで勝負が決まるものです。

この大会は、「安全な木の家づくり」を目指し、強い木造耐力壁を生む“技術発掘の場”となっているのです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

 

090-3430-6749

 

taka2taro@gmail.com

 

 

このページの先頭へ