【兵庫県明石市の泉市長の”暴言”?!】篠原商店からのお得な情報

<兵庫県明石市の泉市長の暴言?!>

テレビ、新聞を賑わしている泉市長のいわゆる“暴言“。

 

立ち退きに難儀している職員に浴びせた言葉が「火ぃつけてこい!」。

記者会見で涙ながらに平身低頭の泉市長。

お昼食べている時に食堂で観たテレビのニュースからだけだと“パワハラの典型”。

でもネットでその晩深堀した不肖町田。

 

掘れば掘るほど「ちょっと違うんじゃね~」の念が強まってきます。

 

ネットを丹念に調べていくと以下のことが分かってきました。

1:出回っている音声データは1年半ほど前のデータである。この春の市長選を前にして報道機関に出回ったという事実。

2:涙チョチョ切れる以下の音声はほとんどテレビなどにはオンエアーされない。以下。

「ここは人が死にました。角で女性が死んでそれがきっかけでこの事業が進んでいます。そんな中でぜひご協力をいただきたい、と。ほんまになんのためにやっとる工事や、安全対策でしょ?あそこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。だから拡幅すんでしょ。(担当者)2人が行って難しければ私が行きますけど。私が行って土下座でもしますわ。市民のためでしょ。腹立ってんのは。何を仕事してんねん。しんどい仕事やから尊い、相手がややこしいから美しいんですよ。後回しにしてどないすんねん?一番しんどい仕事からせえよ。市民のためやないか。」

 

前のめりなのは確か。

関西弁なので“怖い”印象なのも確か。

 

でも役所のみならず大会社の社員、職員の中にとかく無気力でリスクを嫌う人が多いと感じるのも確か。

「やってるフリ」が得意な社員ってどこにもいます。

 

壁を打ち破り、改革を起こすには“このくらい前のめり?!”でないと無理なのではないでしょうか。

 

そんな感想をもった不肖町田でした。

 

afr1902020010-p1

<不動産住宅価格指数>

日本不動産研究所は、2018年11月の「不動研住宅価格指数」(既存マンション)を公表しました。
00年1月を100とした場合の指数は、首都圏総合が91.28(前月比0.53%上昇)と2ヵ月ぶりの上昇。前年比では0.36%上昇しています。
地域別では、東京都が100.32(同0.63%上昇)と再び100を超えました。

神奈川県は86.13(同0.12%上昇)、千葉県69.25(同0.22%上昇)、埼玉県74.94(同1.11%上昇)となっています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ