【住宅にお金をかけたい県】篠原商店からのお得な情報

<住宅にお金をかけたい人が多い県>

「今は住宅を買うな!」という路線の本が多く売れている今。

困りました。(*_*;

私たち住宅業界の敵!

そもそも新築住宅が建ってくれないと私たちは困ります。

大事なのはマインド。

冷え込むマインドは着工件数を下押しする懸念があります。

 

ソニー生命保険さん依頼ネットエイジアさんの調査結果は興味深いものです。

今回で4回目。

「47都道府県別 生活意識調査」が発表されました。

全国の20歳~59歳の男女4700人(各都道府県100人)を対象にインターネットアンケートが実施。

「住宅にお金をかけたい」人の割合ランキング調査です。

1位になったのは「秋田県」「沖縄県」(18%)。

3位は、「栃木県」、「滋賀県」、「徳島県」(17%)でした。

秋田県、沖縄県の皆様には感謝します。

不肖町田の頻繁に効く話は「住宅景気のいい沖縄」。

特に自衛隊の基地建設中の「宮古島」は赤丸所上昇中。

東京より上海の方が近いということも不動産価格上昇の大きな要因。

 

どこが流行っているのか?波に乗っているのか?

よく見極めていきたいものです。

 

                  

                 (本の写真をクリック)

<契約の電子化>

匠総合法律事務所(東京都千代田区)は、セミナー「住宅・建築・設計業界における建設業法の課題と電子契約化に向けたアプローチ」を、4月16日に木材会館(東京都江東区)にて開催します。
 2020年4月から改正民法が施行されるのを機に、住宅・建築・設計業界

では、電子契約方式への切り替えが進んでいくと考えられています。同セミナーでは、業界の業務を数多く取り扱う弁護士が、建設業法の解釈と電契約化への法的アプローチについてわかりやすく解説します。講師は秋野卓生弁護士、田中敦弁護士、樋口孝之介弁護士。

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

 

このページの先頭へ