【中小企業の味方。パナソニックさん】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

 

<中小企業の見方?!パナソニック>

住設機器、建材でお世話になっているパナソニックさん。

今度は中小企業の資金繰りのお手伝いビジネスに参入。

技術、優位性を持っていながら金融機関さんの評価機能が働かない中小企業を助けてくれるそうです。

金融機関側にも良い話ということも言えます。

担保主義に頼らざるを得ない現代の銀行さんにとっても強力な助っ人。

実業をしているパナソニックさんの能力を利用できます。

半沢直樹で話題になった“事業性評価”という言葉。

事業の成長性を見据えて資金を貸出しする。

金融庁も大いに勧めていますが、実際は難しいのが現状。

銀行内部で誰が融資の責任を取るかという場合にもパナソニックの報告書があれば組織内の決済も通り安いというもの。

 

パナソニックは住宅分野に力を入れています。

デザインを含む知的財産も大いに評価の対象といいます。

日頃住宅創りをしながら思いつく各種住宅資材のアイディア、販売方法、デザインなどはパナソニックとしても評価の視しやすい分野だと考えます。

 

パナさん経由で銀行さんへ融資申し込みされるのも一つ手かもしれません。

 

おもしろいビジネスがドンドン世の中に生まれています!

 
DMA-koumuin

<住宅地盤セミナー>

日本木造住宅産業協会は3月3日、女性のための「住宅地盤の基礎知識」セミナーを都内で開催するそうです。一般消費者に対して住宅地盤を説明するために必要な法律の整理やツールを活用した軟弱地盤の見分け方などを、地盤を専門とする女性講師陣が分かりやすく解説します。

開催日時は、3月3日の13時30分~17時。会場は、同協会(東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビル WEST棟)6階会議室。参加費は無料。定員50名。

 

 

 

 

大型・特殊木造建築物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所で耐震等級3の計算を今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

 

090-3430-6749

taka2taro@gmail.com

 

 

 

このページの先頭へ