【中国自転車シェア事情!】篠原商店からのお得な情報

<中国シェア自転車事情!>

篠原商店の中国のパートナー企業から聴いた話。

スマホの技術進歩によって商売の決済がところを選ばず可能となりました。

自転車にGPSリモートロックを搭載。

決済は“WE CHAT”

 

「ちょっと歩くのダルいけど自転車ないかな~~?」と感じた瞬間手にするスマホ。

一番近くにあるMOBIKE社製の自転車を探します。

乗り捨てられた自転車のところまで行ってWE CHATで支払完了。

ロック解除。

ペダルをこぎ始めます。

30分で16円。

安いです!

 

しかもです。

どこまで乗っても乗り捨てときました!

 

「街の自転車屋が潰れていくのでは?」と心配になる不肖町田。

 

ますます便利になる中国です。

“シェア”が世界中でキーワード。

 

住宅業界の私たちも“シェア”をキーワードに新たなビジネスを探してみましょう!

きっとなにかあるはず。

 

 

MOBIKEのHP

http://mobike.com/global/about

                 images

<病院の耐震基準>

厚生労働省が昨年9月に実施した全国8464病院の調査で、震度6強以上を想定した耐震基準を関連施設の全建物が満たしているとしたのは約7割にとどまり、1割は基準を満たさない建物があると答えたことが22日、分かりました。

約2割は基準を満たしているかどうか把握していないと答えています。昨年の熊本地震などでは建物の損傷で診療中止に追い込まれた医療機関もあり、国は早期改修を求めています。

緊急時に地域住民の命を預かる医療機関の耐震化が依然として進まない背景には、耐震診断や改修工事などの費用確保の問題があり、厚労省は国の補助金制度の積極活用を求めています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ