【リビング保証(7320)さん。上場おめでとうございます!】篠原商店からのお得な情報

<リビング保証さん(7320)上場おめでとうございます!>

住宅関連の会社、リビング保証さん。

3月30日に東証マザーズ市場に新規上場。

おめでとうございます!

住宅総合アフターサービス企業。

住宅設備メーカーの保証期間経過後における無料修理を保証してしまいます。

住宅設備の検査・補修を行います。

 

公開価格は1760円。

上場初日は買い気配で値段つかず。

4月3日終値は4,630円。

 

凄いです!

株主さんで売れた人は大儲けですね。

 

キッチン、お風呂、給湯器、トイレ、洗面台など新築住宅の設備機器においてメーカー保証期間後の故障、不具合の無料修理をしてしまう会社

中古住宅もリギング保証さんの検査委員がOKすれば保証対象となります。

 

損害保険会社が裏についてます。

委託者、エンドユーザーさんは安心した保証が期待可能。

 

去年は10億円超を売上計上。

今年は四半期だけですでに5億7千万円売上げています!

 

「壊れたら直せばいいじゃん!」と不肖町田は思います。

でも「リスクはすべて回避すべし」という人が多数いる証拠なのでしょう。

従前保険対象外であった設備機器。

今保険をかけても安心を買う人が増えている証拠。

 

世界の文化特性を分析。

日本人が世界で一番極端に出てくる特徴が「不確実性の回避」つまりリスク回避。

 

「正確性」「安心感」「心配性」が日本人が重視するキーワード。

良い面、悪い面あります。

でも事実なのは確か。

であれば日本人がメイン顧客である私たち。

こういった「心配」「悩み」を解消することが成功への近道です。

 

がんばりましょう!

                                             Safety-2

<2018年2月度住宅着工統計>

国土交通省は30日、2018年2月の建築着工統計を公表しました。

それによると新設住宅着工戸数は6万9,071戸(前年同月比2.6%減)となり、8ヵ月連続の減少となりました。新設住宅着工床面積は544万4,000平方メートル(同5.6%減)で、こちらも8ヵ月連続減となっています。

季節調整済年率換算値は92万6,000戸(前月比8.2%増)で、3ヵ月ぶりに増加しました。

利用関係別では、持家が2万13戸(前年同月比6.1%減)。前月に8ヵ月ぶりに増加したものの、再び減少に転じています。貸家は2万9,420戸(同4.6%減)で、9ヵ月連続の減少となりました。分譲住宅は1万9,023戸(同3.4%増)で3ヵ月ぶりに増加。分譲住宅のうち、マンションは8,267戸(同9.3%増)で3ヵ月ぶりの増加、一戸建住宅は1万560戸(同1.3%減)で2ヵ月連続の減少となりました。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ