【リバースモーゲージ増えています!】篠原商店からのお得な情報

<リバースモーゲージ増えています!>

工務店経営をしていると賃貸暮らしをしている子育てスタートの若夫婦をターゲットに商品開発、営業活動がメインと一般的には考えてしまいがち。

あにはからんや人生の終盤を迎えている人たちもしっかり家を建てています!

 

住宅金融支援機構は1~3月のリバースモーゲージ型住宅ローン「リ・バース60」の利用実績等を公表を確認ください!

60歳以上が対象の住宅融資保険を活用した金融機関によるリバースモーゲージ。

毎月の支払いは利息のみで、元金は利用者が死亡した時担保物件の売却で一括返済する仕組み。

2018年度の同ローンの付保申請戸数511戸(前年度比193.7%増)

付保実績戸数294戸(332.4%増)

付保実績金額44億3,000万円(421.2%増)

取扱金融機関数52(14機関増)

実績は以上。

 

 

申込者の平均像はこんな人たち。

年齢70歳

年収375万円。

6割が年金受給者で。

資金使途は「戸建新築」、「新築マンション購入」、「戸建リフォーム」の順。

 

平均資金計画はこんな感じ。

 

所要金額=>3,042万円

実際融資額=>1,609万円

毎月返済額=>3万3,000円。

利用タイプは91%がノンリコース型。

 

19年1~3月の推移はこんな感じ。

付保申請戸数164戸(前年同期比152.3%増)。

付保実績戸数114戸(533.3%増)。

付保実績金額19億円(850%増)。

取扱金融機関数52(同14機関増)。

 

エライ勢いでリバースモーゲージ増えています。

毎月3万円チョイの返済で残りの人生で2回目(あるいは3回目の人も?)の新築住宅を味わえるのであれば建てちゃおうか!

そんなシルバー世代が増えているということでしょう。

確かに篠原商店プレカット受注案件でも平屋が増えています。

 

お年寄りをターゲットに営業もありでしょう!

最後にアンケートです!

「これまで年金暮らしの方に家を建てたことはありますか?」

アンケートはこちらをクリック!

ご回答いただいた方のみ結果が見れます。

年金暮らしのお施主様へ新築住宅を販売したことがありますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

<微動探査機>

微動探査機は人が感じないわずかな揺れ(微動)を観測する高精度の地震計です。これを地面に置いて微動を観測し、地盤の揺れ方の特徴を調べることで、地震発生時の地盤の揺れやすさや共振のしやすさがわかります。これによって、どんな住宅や建物が揺れやすいのかを知ることができるので、その地盤に建つ住宅に合った耐震性能や制震性能を備えることが

できるようになります。

今回発表された新型微動探査機は従来品よりもさらにコンパクトかつ軽量化され、専用ケースに収納し、どこにでも持ち運んで調査することが可能です。また、省電力化をしてバッテリーも約4倍長持ちするようになりました。

今後は既存住宅への展開にも力を入れ、耐震化を促して中古住宅の流通を促進していきたいとしています。

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ