【”メルチャリ”ってなに?!】篠原商店からのお得な情報

<“メルチャリ”って何?>

日曜日の午後に転寝をしていると「ピンポン!」とドアベルが鳴ります。

ドアの前に立っているのはたいてい宅急便屋さん。

「ご苦労様です!」

うちの娘はメルカリにハマっています。

今紙で本を買うことはほとんどしない不肖町田。

アマゾンさんに依存しきっています。

娘はちがいます。

なんと個人間売買サイト“メルカリ”で本さえ購入。

 

BtoCを超えCtoC。

さらに一歩前へ行きます。

“シェア”の時代を地で行く娘。

 

インターネットで個人間物品売買を仲介するアプリのサービスを運営するメルカリさん

2月27日福岡市でスマートフォンを使った自転車レンタル事業「メルチャリ」をスタート!

夏までに400カ所に「ポート」と呼ばれる専用駐輪場を設け、自転車2000台を投入する計画。

観光客だけでなく地域住民の日常的な利用を見込んでいます。

自転車には全地球測位システム(GPS)が内蔵され、利用者はスマホで表示される最寄りの駐輪場を探して自転車を借り、移動先の最寄りの駐輪場に返すシステム。

1分4円のレンタル料はクレジットカードなどで後払いするものとなっています。

同様のサービスが盛んな中国では自転車の乗り捨てが社会問題に。

メルチャリはこの点を改善。

放置自転車を通報したり最寄りの駐輪場に移動したりするとなんとポイントが加算されるインセンティブを採用。

綺麗に拭いたり空気を入れるとまたまたポイントアップ!

 

メルチャリシステムのスムースな運営に協力すると安く利用できるようになるゲーム性が盛り込まれています。

 

頭いいです!

 

住宅分野でも応用可能なことが多いと思います。

例えばメルチャリステーションをエクステリアでオプションにしてあげたり。

自転車買わないで済むようになりサイドビジネスにもなります。

 

新しいビジネスに起きたら周辺付近で住宅産業面への応用を考えてまいりましょう!

「ブームの周辺にはもっとたくさんの宝がある。」がキーワードです。

              ki_1609376_merchari02

<中古マンション流通市場>

国土交通省住宅局の伊藤明子局長は2月21日、都内で講演し、平成28年に首都圏の中古マンションの成約数が新築マンションの成約数を上回り、29年も同じく上回っているとのデータを紹介しました。しかし、戸建てについては流通市場が出来ていない状況で、現在は800万戸を超える空き家が生まれています。

戸建て流通の対策の一つとして始めるのが4月から始まるインスペクションの説明義務化となります。改正宅建業法施行に伴い、宅建業者が中古住宅の売買時に、診断に関する説明が義務づけられます。伊藤氏は「インスペクションしたいという依頼者に対してあっせんする。診断が世の中に位置づけられていく」と話しました。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ