【ミサワホームさんの株主通信から】篠原商店からのお得な情報

<ミサワホームさんの半期の株主通信から>

南極観測隊の研究施設を建てたミサワホームさん。

半期のIR資料を概観してみました。

 

<売上>

  • 平成27年3月期   3,993億円
  • 平成28年3月期   3,998億円
  • 平成29年3月期   3,910億円(予定)

 

<経常利益>

  • 平成27年3月期     67億円
  • 平成28年3月期     81億円
  • 平成29年3月期     65億円(予定)

 

ここ3年ほぼ横ばいです。

住宅着工が落ちているのにさすがです。

 

注目したのは年表コーナー。

ミサワホームさんの輝かしい50年の歴史が振り返れます。

 

ちなみに2017年のトピックは以下3つ。

  • 業界初の「玄関一体型宅配ボックス」を開発・販売。
  • 家庭内エネルギーの最適制御、見守りなどのIOTを活用したライフサービス「LinkGates」

を発売。

  • 新構法「センチュリーモノコック」を開発し、大開口設計でZEH基準を上回る断熱性能を実現。

 

不肖町田の注目は玄関一体型宅配ボックス。

「宅配便再配達」は社会問題となっています。

また宅配業者を装った強盗、強姦は常にニュース記事になります。

ネット購買がますます活発になってくる今と将来。

ミサワのみならずどの工務店の商品ラインアップにも当たり前となる日が近いと考えます。

 

”宅配便対策”が目玉商品となること間違いありません。

 

ミサワホームさんのIR情報はこちら!

 

http://v4.eir-parts.net/DocumentTemp/20171220_044949044_ph4jvl45trxrht45ob1tnn45_0.pdf

 

          20170314-image01 

 

<リフォーム業者情報>

リフォーム産業新聞によると、リフォーム市場10月の景況感は、前月より改善しています。売り上げの対前年比は、「良い」が54%と半数を超え、前回調査より10ポイント増加しました。一方、「悪い」は15%で、前回より22ポイント減少しました。

引き合い件数は、前月比で「良い」が46%(前回調査比17pt減)で、「悪い」は16%(同4pt増)。前年比では、「良い」43%(同6pt増)、「悪い」19%(前回と同じ)でした。

受注件数は、前月比で「良い」46%(前回調査比8pt増)、「悪い」16%(同8pt減)。売り上げの前月比は、「良い」38%(前回調査比7pt増)、「悪い」23%(同15pt減)でした。

単価は、前月比で「普通(変わらない)」が過半数を占めています。

利益面では、前月比で「良い」4割弱、「悪い」約2割。前年比は「良い」が約6割と半数を超え、「悪い」が1~2割弱でした。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ