【マルチ門柱って何?!】篠原商店からのお得な情報

<マルチ門柱って何?>

毎月愛読している「ナイスビジネスレポート」

不肖町田の貴重な情報源。

 

9月15日号の「マルチ門柱」という記事を読みました。

門柱ってあの玄関の前の地面に刺さっている苗字が記されている棒。

そんなイメージしかありませんでしたが今はものすごい進化を遂げていました!

*ナイスさんのプライベートブランドです。

 

表札部分はLEDで光ります!

夜でも誰のお宅か一目瞭然。

 

郵便ポスト兼用です。

縦32センチもあるので大型封筒も収納可能。

 

コンセントまでついています!

車の洗車にケルヒャー使う人には最適。

そして何より今後内燃式自動車から電動車へ移行していく21世紀も半ばの今車の充電に使えちゃいます!

 

散水栓が備わっています。

そうそう電気だけあっても車は洗えません。

水道にもつながっているので洗車が超簡単。

 

宅配ボックスが備えついています。

留守で宅急便屋さんのお兄さんにあまり迷惑をかけたくないのが人の心情。

暑い毎日クロネコヤマトのお兄さんたちにはスムースに仕事をしてもらいたいところ。

再配達処理を伝票みてする手間も省けWIN-WIN商品です。

 

「マルチ門柱」

「機能性門柱」

「多機能門柱」

いろいろな呼び名があるよう。

 

お客様にもしっかり提案をしていきましょう!

https://www.nice.co.jp/nbr/2019-09-15_2171/02.html

<コネクテッドホーム>

大和ハウス工業は11日、神奈川県藤沢市において次期コネクティッドホーム基盤の実証実験に着手しました。

コネクティッドホームとは、家電や空調、照明、防犯など各設備をIoTで接続し、モバイル端末等でそれらを制御するシステムを搭載した住宅のことです。

IoT技術や多様な企業とのアライアンスを活用して次期コネクティッドホーム基盤の開発を進めており、同基盤の実用化に向けて検証を進めています。

共通コマンドを採用することで、家電・設備等のメーカーによって異なる技術的な違いを気にせずにそれぞれのIoT機器に接続・管理できます。

また、住宅内には常時設置するコントローラー端末とソフトウェアを搭載します。

11月よりモニターを募集し、稼働状況の確認や遠隔保守の有用性を評価します。また、モデルハウスに機器やサービス内容を展示し、デモンストレーションを行なっていきます。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ