【ホテルの宿泊予約が売買可能に!】篠原商店からのお得な情報

<ホテルの宿泊予約が売買できるようになりました!>

宿泊するはるか前から予約を入れて事前決済をしておくとかなり安く泊まれるシステムがあるのは周知の事実。

できるだけお安くホテル、旅館を利用させていただきたいところ。

 

でも困るのはキャンセルできない点。

格安航空券(LLC)を利用する時も同じ。

キャンセルできないんですよね~~。

 

親族の不幸、ご自身の事故など不慮の出来事はいつでも誰にでも起きえます。

 

でもご安心のほど。

 

このたび生まれた転売サイト“Cansell”。

通常料金より安く泊まりたいキャンセル待ちの人を探してくれます。

 

でも心配なのは名義の問題。

「私の代わりに泊まる人がトラブルでも起こしたら自分に火の粉が降りかかってくるかも?!」

単なるお金のやり取りのみだと一抹の不安が残ります。

 

でもそこは考え抜かれた“Cansell”。

 

名義人変更もこのサイトのスタッフが行ってくれます。

実際の宿泊上トラブルが起きた時には事前の予約者でなく、実際の宿泊者が当事者となる仕組み。

安心です。

 

世の中の「困ったこと」「悩みごと」「あればいいな」などがどんどんネットで解消されてきています。

クレーム産業と呼ばれる住宅産業。

であればこそ「ネットで解決できること=>ビジネスとなること」がたくさんまだある気がします。

 

Cansellみたいなサイトができると元気が湧いてきます!

 

キャンセルさんのホームページ。

https://jp.cansell.com/sell

<不動産価格指数>

国土交通省は28日、2019年5月分の不動産価格指数(住宅)を発表しました。(指数は10年平均が100)

同月の住宅総合指数は115.6(前年同月比3.6%上昇)と、54ヵ月連続で上昇しました。住宅地は101.8(同0.8%上昇)、戸建住宅は103.2(同1.6%上昇)となっています。

都市圏別では、南関東圏の住宅総合が117.9(同2.2%上昇)、住宅地が106.4(同0.6%上昇)、戸建住宅103.9(同0.1%下降)。名古屋圏は、住宅総合が109.7(同5.1%上昇)、住宅地102.4(同1.5%上昇)、戸建住宅100.6(同2.2%上昇)。京阪神圏は、住宅総合が120.0(同5.3%上昇)、住宅地104.9(同3.4%下降)、戸建住宅105.2(同6.4%上昇)。

東京都の住宅総合は127.7(同2.2%上昇)、住宅地118.7(4.1%上昇)、戸建住宅109.9(1.9%下降)となっています。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ