【ビール飲みながら展示場巡り!?】篠原商店からのお得な情報

<ビール飲みながらヘアカット?!>

都内に住む無類のビール好き女子のSさん。

ビールが給仕される美容室へ行ってきたそうで楽しくエピソードをビール片手に語ってくれました。(笑)

現在40代中盤の彼女。

思い浮かぶ姿はいつも片手にビール。タプタプ女子です。

 

下北沢駅から歩いて数分。

一見すると「ここ何屋さん?」。

とても美容室には見えません。

お店の名前はティーラック。

 

店内には所狭しとビールが並びます。

カット中飲めるそうです。

 

詳細は以下ネットからどうぞ!

 

https://beergirl.net/tluck-hair-cut_p/

 

カフェを兼ね備えている展示場は最近工務店さんの間でも一部流行中。

展示場にてカフェを運営する方法を指南するFCすらあります。

https://ameblo.jp/machikado-cafe/

 

でもアルコールを給仕してくれる展示場ってないかも?!って思った次第。

話が弾むし、契約印もポンポン押してくれるかもしれません。

 

不肖町田のビジネスの師匠は言います。

いわゆる“新ビジネス”ってやつは全部何かと何かのビジネスの組み合わせだということ

“ビール”と“美容室”でこれだけメディアで話題になるなら“ビール”と“住宅展示場”もきっとホットな話題になるはず。

*酒類販売免許登録にご注意ください。

酒に限らず“組み合わせ”をいつも頭において街を見渡しましょう!

                                          the-agenda-10-87

 

<インスペクションは有効!>

大京穴吹不動産は25日、無償インスペクション付き仲介サービス「住まいるチェック」の利用状況と、サービスを利用した売り主へのアンケート結果を公表しました。

利用者アンケートを見ると、インスペクションを「知らなかった」という回答が79.5%を占め、「よく知っていた」が4.1%、「知っていた」が8.2%、「名前だけは聞いたことがある」8.2%といずれも一ケタ台でした。

インスペクションについて、「不動産の売却に有効」という回答は73.5%でした。さらに、売却時にインスペクションを実施することで期待できる効果として、「売却後の建物不具合に関して買い主とのトラブルを避けることができる」(40.5%)、「所有物件の状況把握」(25.8%)などが挙げられました。その一方で、有償のサービスだった場合は「自らは実施しない」と回答した人が73.5%を占めました。

同社では今回のアンケート結果を受けて、「インスペクションの認知はまだ進んでいないものの、インスペクションを実施することに対する有効性はお客さまに評価していただいた」などとコメントしています。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ